サンズ・トーク

自分を越えたい。時にそう思っている中高年の記。

畑のイチゴ

2017-04-18 10:36:10 | 菜園・園芸
畑の作物のなかでも、イチゴは外敵も多く、収穫時期には防御策を整えないと人間が食べられない状況になるので、特に気を遣うのです。
採り入れ時期は5月中旬以後。だからもう今のうちにネットを張るのです。
2列ある畝の周囲に高さ1mの網を張り、ハクビシンの侵入を防ぐのです。


それが出来たら、その頭上に防鳥ネットを張って、ヒヨドリやカラスに食われないようにする。
今、その作業中なのです。ネットは強風にも耐えなくてはならない。倒れるようであってはならない。

春キャベツができてきた。これは、巻きは若干緩いが、柔らかな葉が食味をそそるという。
石倉葱の種まきが成功して、ちくちくと芽がでてきている。
インゲン豆の定植するところを整えなくてはならない。
零細な畑をやっていても、この時期そういういろんな作業があるのです。

畑のすみのスミレ。
『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« われらホンビノス人 | トップ | 我が家のネット環境 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL