サンズ・トーク

自分を越えたい。時にそう思っている中高年の記。

次の世に乾杯

2017-05-17 08:30:03 | とある話題
天皇ご退位の方向性が定まり、そうなると次の元号の世になる。
昨日、当ブログで、次の元号の世はどんなになるか、考えたのだった。

人口は減ってゆく。高齢化は進む。世界の覇権国、基軸通貨など変わってゆく。
日本の国力、活力ポテンシャルが国際社会の中で相対的に低下するのではないかなど、厳しい要因を想ったのでした。

そして、愛なき時代にはならないでおくれ。そう口走ってしまった。

そうすると、何と、今朝の新聞。秋篠宮の眞子さまがご婚約まじかのような記事だったではないか。
お相手は、同じ大学で知り合った「海の王子さま」だそうではないか。
きっといい湘南ボーイなんだろうねえ。
新しい元号の時代の先駆けに、こういうおめでたは嬉しい。

いまの若者には「結婚めんどくさい症候群」があるみたい。
でも、それって、若さを押し殺したようなおじんくさい固陋じゃないのかな。
どうか、眞子さまの前向きな話題が、若者世代の虐げられムードを変えてってほしい。

次の元号の日本、若いカップルがじゃんじゃん愛で結ばれる、明るい世の中になっていったらいいなと思う。
世の中、王子さま、王女さま、たくさんいらっしゃるはず。
やっぱり人生、アクティブにゆこうではないか。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成の次は・・・・ | トップ | ご町内の親睦会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL