サンズ・トーク

自分を越えたい。時にそう思っている中高年の記。

新宿南口で見た警句

2016-11-12 05:11:12 | 街歩き
JRの新宿駅南口は、気象情報のテレビでよく映し出される場所。
そのところでふと上を見ると、警句のような広告看板があった。



新宿ルミネ(LUMINE)は、ファッションの牙城、意味深な広告を出したもんだ。

言葉に頼りすぎると退屈な女になっていく

言葉に頼りすぎる とは? 饒舌な女性のことかな?
黒柳徹子、阿川佐和子、瀬戸内寂聴?

退屈な女 とは?
むっつりした女、話題に乏しい女、およそ反応の鈍い女?

この広告、通行人に何を訴えたいんだろうか。

ここの横断歩道、信号が変わりかけ、小走りにわたり切って、豁然と判った。

LUMINEは音に聞こえたファッション・ブティックのひしめく名店街だ。
素敵なプレタポルテを身に着け、若めのメークをしていりゃ、ペラペラしゃべらなくたって好感度の女になれるのよ。

そういう意味なんだと分かった。
『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バスタ新宿を見た | トップ | 吾輩は猫である »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

街歩き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL