サンズ・トーク

自分を越えたい。時にそう思っている中高年の記。

山形蔵王に1泊

2017-05-12 01:11:08 | 
車で裏磐梯から米沢市、南陽市と辿って、この日の泊りは山形蔵王温泉。
次男の一家は、スキー、スノボの達人で、ここには土地勘がある。蔵王センタープラザというスキー宿を取っていて、ナルホドナルホド、メゾネットタイプの宿泊室は定員6名。それを2家族で2部屋。温泉が濃かったようでした。
ここらはゲレンデの起点の街。温泉宿・土産物店・食堂・カフェ・スキーの学校・レンタル店・銀行などがリフトの周辺に固まっている場所。冬じゃないから、ゲレンデは緑。




朝食後、山頂へ、そして宮城側へと山道を走ります。
本州の背骨を日本海側から太平洋側へと乗り越える山道。
気温も急降下、ゲレンデには桜が咲いていたが、高い所に来ると雪の世界。


頂上付近は寒くて強風が半端ない。山頂のレストハウスは標高1800mぐらいなんだろう。
強風に背中を押されて駐車場からハウスに駆け込むと、私は勢い余って入口の営業中の立て看板にジャンと衝突。慌てて直そうとしたら看板が裏返って、準備中になる。係りが出てきて直してくれる始末。とほほ。
 あれが多分山頂かな?

そこから少し宮城よりにお釜(昔の火口湖)までがまたすごい強風。あんなところによく行ったと今でも思っています。小学2年のMちゃん、よく吹き飛ばされなかったね。
(翌日あたり、東北各地で強風による山火事が頻発していました。)
『山形県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 磐梯山から裏磐梯へ | トップ | 宮城蔵王はお花畑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL