いんどあらいふ

ゲームしたり動画見たりイラスト描いたり。ポケモンとか刀剣乱舞とか好きです。

我が本丸のルール【妄想本丸注意!】

2016-10-24 23:54:20 | 刀剣乱舞
序盤の、我が本丸でのお話。










ひとりの刀剣男士が、本丸に顕現された。









大和守「鍛冶場から出てみれば・・・」







自分と同じような刀剣男士が、何人も大広間に待機していた。







愛染「お、また新しい仲間か!オレは愛染国俊。ここの統括補佐だ。」






自分よりだいぶ体の小さな刀剣男士がテキパキと新人をまとめている姿は、貫禄すら感じる。






大和守「よ、よろしく。僕は大和守安定。」






すると、他の刀剣男士も代わる代わる挨拶をし始めた。





燭台切「僕は燭台切光忠。長船派の祖である太刀だよ。」





蛍丸「おれ、蛍丸。こう見えて来派の大太刀!」





太郎「私は太郎太刀と申します。大太刀です。」





獅子王「オレは太刀!獅子王ってんだ!よろしくな!」





骨喰「骨喰藤四郎・・・よろしく。」





その中に、見覚えのある姿が。





大和守「あれ、加州清光じゃん。」





加州「あ、安定。お前も来てたの?」





大和守「さっき鍛冶場から出て来たばかりだよ。」




加州「ふーん。オレもちょい前に来たばかり。あ、自己紹介まだだったね。オレは加州清光。こいつは大和守安定。新撰組の沖田の刀だよ。」






愛染「え、新撰組?!」





愛染の顔色が変わった。






大和守「どうしたの?」






愛染「新撰組かぁ・・・大丈夫かなぁ」





加州「何?新撰組に恨みでもあんの?」





腕を組み深刻そうな顔をする愛染。






愛染「いや・・・。よし、みんなにも覚えてて欲しいから、最初に説明しとくぜ。」





加州「?」






愛染「この本丸でのルール。初期刀であり、統括でもある陸奥守吉行が、主の次に絶対的な存在だから。」






加州「ああ・・・坂本龍馬の佩刀がリーダーなのね。」







大和守「まぁ色々あったけど、たぶん大丈夫。今は一緒に戦う仲間なんでしょ。」







愛染「いや、ヤバいのは主だ。」






加州「主がヤバイってどういうこと?」






愛染「主はすげー贔屓すっからさ。陸奥守が絶対なんだよ。新撰組の刀が来たら、態度次第でバキバキに刀解してやるって息巻いてるんだよな。」






大和守「バキバキ?!」





加州「ど、どうしよ安定・・・オレら刀解されちゃうかも。」







ガクブルと震える沖田組。ざわざわと不穏な空気の他の新入り。







そんなとき。










陸奥守「おーーい、国俊!新入りはみな揃ったがか?」






審神者「待ちきれなくて来ちゃった〜」







愛染「あ」






大和守&加州「「ひっ・・・!」」








審神者「お、演戦の悪魔こと蛍丸がいる!こりゃ育成が楽しみだわ♪大太刀2人と、太刀2人、脇差と・・・ん?そこの2人は新撰組の刀か。」







加州「あ、あの」







大和守「や、大和守安定です・・・よろしくお願いします・・・。」









陸奥守「おーーー、そうかそうか!沖田ん所の!よろしく頼むぜよ!」







ニコニコと笑顔で歓迎する陸奥守。審神者は少し疑ったような顔をしている。







審神者「国俊から聞いたと思うけど、この本丸では私の次に陸奥守が偉いからね。キッッッチリ言うこと聞くように!」






大和守&加州「「はい!」」









蛍丸「なんかピリッとしてるー」





太郎「現世には様々なしがらみがあるのですね」





獅子王「まぁまぁ主、仲良くしようぜ」





骨喰「とりあえずアンタの言うこと聞いてればいいんだろう?簡単なことだ。」





燭台切「貞ちゃんや倶利ちゃんは来てないのかなぁ」








こうして、一応の面通しが終わった。









その後。









蛍丸「国俊〜」






愛染「あ、蛍丸。悪いな、さっきロクに話せなくて。」





蛍丸「いいよ、国俊忙しそうだったし。また会えて嬉しいよ。」





愛染「だな。国行がいないのが残念だけど。」





蛍丸「その内会えるでしょ。国俊とオレがいれば大抵どうにかなるし。・・・ところで、オレに部屋とかある?」






愛染「あ、忘れてた。とりあえず、今は刀種ごとの部屋割りになってるぜ。」






蛍丸「えー、大太刀二人っきり?さみしいよぉ。」






愛染「んー、じゃあ短刀部屋に入るか。主に陳情してみる。」






蛍丸「よろしくぅ。そうだ、国行が来たら、来派部屋作ってもらおうよ!」






愛染「いやたった3人で部屋くれってのはさすがに・・・国行来たら改めて考えようぜ。」










とりあえず、最初は蛍丸は短刀部屋に入りました。その後の鍛刀キャンペーン中に明石国行が出たため、蛍丸の希望により見事に来派部屋が出来ました。






審神者「可愛くて強い子のお願いは断れないわ」






愛染「ありがとな、主。(贔屓ヤバイ)」








ちなみに後で土方組も揃ったため、新撰組部屋も出来ましたとさ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時代はポケモンよ | トップ | 今日の本丸は大騒ぎ【妄想注意】 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。