3.11以後の日本

混迷する日本のゆくえを多面的に考える

まったく意味のない安倍総理、そして菅官房長官の記者会見-安倍は議員を辞めるべきである

2017-06-20 12:28:40 | 現代社会論
なにが一点の曇りもないだ、丁寧な説明だ、あまりに国民をなめている。

こんな表面的な同じことの繰り返しで根拠も示さない会見で国民が納得するとでも思っているのだろうか。

憤りを感じる。

東京新聞の記者ががんばっている。
拍手をおくりたくなる。
菅に食い下がる、と、菅はそういう質疑応答になれていないのか、目が泳ぐので、頭がわるいんだなあということがわかってしまう。
政治家のくせにディベートができない。
おどおどしていて、ますます隠していることがバレバレである。

しらを切る切る。
国民は馬鹿だと思われている。だましとおせると思っている。
御白砂に引っ張り出されなければ白状しないのだろうか。
もういい加減、やめたらどうか。
一点の曇りもない、どころか、真っ黒であることがどんどん明らかになっていてにっちもさっちもいかなくなっていることは確かだ。
安倍では、これからやっていけない。
世界から笑われてしまう。

今、もし、安倍の代わりに彗星のごとく自民党でもいいから、だれかを立てれば、ただし、安倍の息が少しでもかかっているのは絶対だめだが、大人気になるはずである。
ただし、小泉の息子はだめ。中身がないから。マクロンに比べると雲泥の差、努力も足りなければ地頭も足りない。

民進党他の野党もいまこそ、だれか彗星のような人をたてて、押していけば、マクロンのようになれるのにねえ。

安倍がいやだ。
反吐がでる。
安倍の息がかかって大臣のポストをちらつかせられて言いなりになっているようなのがもしいたら、そういうのは最もだめなやつである。

マスコミもがんばってほしい。
もう読売は読まない。
東京新聞に切り替える。東京新聞のほうが安いし。

総理の犯罪、友人に利益誘導した。それだけで十分である。
加計学園だけでなく京都産業とかいろいろあってそのなかでもっともよいプランだったから選ばれたというのなら、理解できる。
そうではなく、選択基準を変えてまでして、加計学園にしたところがもう真っ黒というか、アンフェアの極致であり、そんなやり方をだれも受け入れないだろうよ。関係者以外は。
民間議員がどうのというが、この事件の一味の連中なんだから、そんな奴らの言い分なんてだすだけあほというもの。八田とかどんだけあほかと思う。

規制緩和で官僚組織の岩盤にドリルとかいっているが、馬鹿言ってんじゃないよ。
黒をしろと言い換えるのがドリルなのか?それはただの犯罪であり行政をゆがめる行為のなにものでもない。
そんなドリルは危険なので使うのはやめてほしいのである。

一刻もはやく退陣してほしい。
あの地頭のわるい、なのに謙虚でもなく、偉そうで利益誘導を平気でやってしまう、そういう安倍や菅が萩生田の顔はもうみたくないのである。
悪代官と越後屋の一味、一網打尽で日本を刷新してほしいものである。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 内閣改造だって? まず、や... | トップ | 加計学園問題で安倍政権はお... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。