3.11以後の日本

混迷する日本のゆくえを多面的に考える

日経 藤原智美氏が改めて語る「暴走老人!」論 って???

2017-05-19 13:55:43 | 現代社会論
「老人を嫌うのは老人自身なんです」作家・藤原智美氏が改めて語る「暴走老人!」論

というのを読んだんだが、1955年生まれの還暦作家、藤原智美が老人について語っている。
間が抜けた話。
つまんない。

暴走老人は確かにいるが、そう言う人はだいたい若い時からそういう人だっていうこと。
なぜわからないんだろうか。

多種多様なんだよね。高齢の人々って。

だからこういうまとめ方ってどうなのでしょうか。

年取ると我慢できなくなる人はいるだろうが、みんながみんな暴走老人になるわけじゃない。
この人、老人ホームにちょっと行ってみて暴走老人を書いたのだろうか。
いい加減な作家だなあ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 森友学園、加計学園、天下を... | トップ | 経産省の若手の提言「不安な... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。