3.11以後の日本

混迷する日本のゆくえを多面的に考える

昔の恋を思い出したら 猫の「各駅停車」

2017-06-22 15:02:28 | 音楽ノート
昔、猫というフォークグループがあった。代表曲は「雪」だ。
子供心にふうーんと思って聞いていた。
その猫のマイナーだが好きな歌に「各駅停車」というのがある。
歌詞が振られた弱弱しい男が各駅停車でふるさとに帰っていくというような雰囲気の歌であるのに、曲のほうはトランペットがパンパカパーンというミスマッチな感じである。
しかし、この歌、けっこうジンとくるのである。

もし、昔の恋を思い出したら、この「各駅停車」をBGMにして、動画は、ふるさとに帰る各駅停車の映像を流すとけっこう浸れる。

信越本線の雪景色なんかもいい感じである。
新幹線の車窓ではなく、あくまでも在来線などで各駅がない場合は準急でもよいので、とにかく、やってみてほしい。

歌詞は喜多條忠。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加計学園問題で安倍政権はお... | トップ | 森友学園、加計学園問題を追... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。