3.11以後の日本

混迷する日本のゆくえを多面的に考える

秀逸の「森友学園ニュース」 次は加計学園ニュースもやらなければ

2017-03-06 15:57:15 | 現代社会論
森友学園に関するニュースを書き続けているサイトをご紹介しよう。
http://taicho2006.exblog.jp/23916623

2017年 03月 06日 の森友学園ニュース

佐川宣寿財務省理財局長。
福島県出身。
今日本で一番有名な官僚になっている。
麻生大臣の直属の部下。
彼にとっては出世の正念場。
ここを乗り切れば破格の待遇が待っている。



国税庁長官迫田英典氏。上記の佐川氏の前任者。
森友学園の問題で、当時の事務方トップだからこのヒトがすべて知っているはず。
森友学園との契約が終わった去年の6月国税庁長官に就任。
安倍さんとは同じ山口県出身。
野党はこの人の参考人招致を要求しているが、安倍さんの意向を受けて自民党は拒否。


安倍さんは森友学園についての調査は会計検査院がやるから、と言っている。
自民党総裁でもあるのだから、各議員に口利きをしたか調査するよう指示をすれば済むことだけどそれは拒否。
会計検査院との両方でやれば話は早いはずなのに。
そこで登場するのがこの人。

河戸光彦会計検査院院長。
この人も偶然?安倍さんと同郷で山口県出身。


安倍首相動静 
2月26日 午後6時30分
東京・永田町のザ・キャピトルホテル内の 日本料理店「水簾」で会計検査院の河戸光彦院長と会食。
総理大臣だから自分の動静は公にせざるを得ないのでバレっちゃった。

翌27日
赤坂の中華料理屋に官邸の大手新聞社のキャップを集めて2時間半、打ち合わせをしていることも報道されている。

もう、恥も外聞もない安倍さんのやり方。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ということで森友学園ニュースから目が離せない。

安倍の加計学園との黒い付き合いについては、まだ、あまり報道されていないが、もっとやらなければならないでしょう。
まともな国のまともな報道の在り方をお願いしたい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米国務省の人権報告書で日本... | トップ | 教育勅語より「実語教」のほ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

現代社会論」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。