けんくんの四季の釣り日記

釣れたんじゃない!釣ったんだ!札幌から各地へ
最近はたー坊と一緒です!
海、渓流やってます!妻はダムが好きです

2017年6月1週目の釣り 週末編

2017-06-14 23:07:35 | シークレット

 時は平成19年、季節はまさに群雄割拠の戦国時代




 積丹をはじめ先日視察した北方面でも、ブリやヒラメが勢力を広げていて、太平洋では、マガレイやらマツカワやら・・・・



 石狩、苫小牧ではマメイカ!! 石狩新港ではシャコも上昇しているに違いない。


 土曜日、積丹方面にヒラメ討伐へ向かった、ととのかみ、ますのじょう

 
 疑似餌なる戦術にて見事に敵をだまし討ちにて


 それぞれ、ヒラメ59センチ 56センチの首級を打ち取ったとの知らせ!!



 石狩新港でもシャコを撃沈など


 次々と吉報が届いていた。






  自分は、日曜は応援を頼まれていて仕事になりそうでしたが代わってくれる人が見つかったので釣りに行けることに!



 当初は積丹と考えていましたが、日曜は雨の予報で、磯に渡ってからの雨は厳しいので見送る事にした。


 一方、かこさ将軍は土曜から太平洋に進軍するとの知らせ。

 こちらは土曜の雨で濁りは必至なものの日曜は雨に当たらずにすみそうで、波も風も穏やかな予想  





 かくして、時代に翻弄された我々は海賊あがりの武将、かこ大将と太平洋へ平物討伐へとむかうこととなったのである。





 先鋒のかこ将軍   


 一投目から、まさかのカワガレ・・・

 カミナリひどく撤退を余儀なくされ陣営を立て直して待機中とのこと



 かこ将軍『土砂降りで、釣りができるかどうか・・・けんさんも引き返すなら、それで構わないよ』


 けん『行きますよ。寝て体を休めていてください!!』





 将軍一人を敵地に置き去りにするわけにはいかない!!


 決して将軍一人だけいい思いさせてたまるか、なんて思ってでた言葉では無い事だけは理解していただきたい。




 陣営に到着したのは0:00を過ぎていた   


 自分は単独夜襲をかけようと2時に釣り場へむかい、将軍もあとへ続いて攻撃に参加した。




 時間的に期待は薄いものの根物狙いで1本


 コマイ狙いで1本竿を出し    


 カレイの準備をしていると





 将軍『けんさん!! あたってるって!!』



 けん『忙しくて、それどこじゃない』



 将軍『刺さってるってば!!』
   


 しゃーねー巻いてみるか・・・・



ぱおーん


ぱおーん


















   天下無双の大当たり!!

 







 カジカラッシュ突入!!


 右打ち!!




 



 カジカラッシュって・・・・




 まじかよ・・



 そんなに要らないし








 良くねぇーし!!




朝マヅメ カジカの猛攻





しかも、明るくなってからはシラミカジカやらギスカジカやらでカジカ3目達成!!



今日は濁りがひどい






かこ将軍『けんさん 俺あっち移動するわ』


的確な判断で 内海と外海に竿を出した




自分も外海に竿を出して眠いので寝てしまった。



将軍『けんさーん!! 竿尻上がってるって!!』



一応鈴は付けてはいたが、いつしかアタリがきたら将軍が知らせてくれるシステムになっていた。


 2本とも竿尻があがって竿がズレていた。



 巻いてみると、めちゃ重い!!



 


マツカワとスナガレイのWです。



もう一本のほうも、メチャ重い!!


カジカとコマイのW!!


しかし、コマイは海藻に擦って外れてしまいました。



マツカワ釣れたのでスペシャル仕掛けで投げ直すとすぐに竿先が刺さって




2枚目っす





そして移動して、カジカ、スナガレイ



そしてアタリ無くなった頃、カジカの猛攻に苦しんでいた将軍が本命のマガレイを釣りあげた。



8時になり本命のマガレイ1枚を手土産に将軍は先に故郷へと帰還していった。


自分はマガレイが居るならと、潮が変わる時間までは粘る事にした。



粘りに粘って


カジカ


カジカ


このシラミカジカあたりが小さくカレイのアタリでは?と期待しちゃう


ようやく平物の手ごたえ!!







残念ながらクロでした





14:00まで粘って沖から寄せてくる濁りの少ない場所まで投げていた竿にアタリがあってようやく釣れた魚は?






遂に本命が出ました!!


しかし


薄!!


丁寧に針を外してリリースしました。



本命が釣れた事で満足して今日は外道のみをキープしての納竿としました。




今日の釣果




持ち帰り





濁りさえなければ・・と悔やまれる釣行となりました。


気合入れて粘ったせいか?腰が死んでます・・・・







にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へにほんブログ村




人気ブログランキングへ


ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年6月1週目の釣り 平日編 | トップ | (伝説の釣り師列伝)根こそ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (yuu)
2017-06-15 08:29:58
ブログの作風?変えたんすか?(笑)
平成19年になってますよ(爆)
Yuuさんへ (けん)
2017-06-15 14:35:26
ほんとだぁー。2019と間違えたんだね。
最近では、仕事に追われて曜日とか日付がわからなくなります。とくに日曜日も休まないと気づかぬうちに月が代わっていたりとか。
釣りのおかげで、かろうじて
何月の何周かくらいはわかります。
やっぱり、釣りって大事ですねー!
作風 (ますくん)
2017-06-15 23:15:19
本当、面白い作風ですね〜
僕には、無理です。(笑)
Unknown (海賊将軍)
2017-06-15 23:22:51
良きに計らえ

わしの指示道理の釣果誉めてとらすぞ!!


またの出陣楽しみに待っておる
ますくんへ (けん)
2017-06-16 12:32:07
この前、たまたま帰りにパチ屋に寄って花の慶次やったら面白かったので、こうなってしまいました。
海賊将軍へ (けん)
2017-06-16 12:34:51
有り難き幸せ。

御褒美下さい!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。