サモワールを囲んで

日本ユーラシア協会愛知県連ブログ

第92回ロシア語サロン開催のお知らせ

2014年10月26日 | ロシア語サロン
11月9日(日)午後2時より 第92回ロシア語サロンが開催されます。
今回は初めてモルドヴァの方をゲストにお迎えします。

ロシア語サロンが始まってもう18年、旧ソ連を構成していた15の共和国の
うち9か国の方々にゲストに来ていただいています。

さて この「モルドヴァ」ってどこにあるのでしょう?


黒海の北側に 大きなウクライナと中くらいのルーマニアに挟まれているこぢんまりした国がモルドヴァです。
黒海のすぐそばにありますが 国土は黒海に面してはいません。言葉はルーマニア語おが使われている
ようです。国土の広さは約34,000平方km(九州よりちょっと小さい)人口は約360万人とのことです。

初めてのモルドヴァ人のお客様は アレーシャ・サーリイさんです。
彼女は首都キシナウから36キロ南東にあるアネーニイ・ノイのご出身、家計を助けるため、高校を出てすぐ職に
つきました。友人の結婚式で知り合い、大好きになった人は日本で働く日系ボリヴィア人でした。2003年に
来日して彼と結婚、現在は専業主婦で 5歳と2歳、二人のお子さんのお母さんです。
サーリイさんに日本では情報の少ないモルドヴァについてお話していただきます。

1.日時   11月9日(日)午後2時から4時まで
2 場所    愛知民主会館 3階ロシア語教室
       (地下鉄東山線新栄町駅2番出口より徒歩2分)

2. 参加費 800円(ユーラシア協会員は600円)
お申し込み : 日本ユーラシア協会愛知県連合会
名古屋市東区葵1丁目22-26
電話 052-526-1150
                 Mail: kokoshka2011@gmail.com
                (お申し込みはできるだけメールでお願いします。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エカチェリンブルクの雪景色

2014年10月24日 | 日記
エカチェリンブルクの日本語教師 羽根渕桂さんから素敵な写真が届きました。
彼女はこの9月に赴任したエカチェリンブルクでの体験を日本ユーラシア協会愛知県連の
機関紙に連載しています。

エカチェリンブルクではもう一週間ほど前からこんな雪景色だそうです。

もうすっかり冬ですね!

現地に赴任したところ、受け入れ側の準備がなんにもできてない状況(日本から先生を招いたのに!)だったそうで、、
「適当すぎる!」と機関紙の記事に書いておられました。

しかし彼女は去年はウズベキスタンで日本語教師をしておられ、この写真に添えて「ウズベクで鍛えられたので
ここの人たちが適当でも許容範囲内です(笑)。」と余裕のコメントがありました。
頑張ってもらいたいですね。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加