サモワールを囲んで

日本ユーラシア協会愛知県連ブログ

ロシア語サロン番外編「ロシア語でお人形作り」報告 その2

2015年02月25日 | ロシア語サロン
さあ、それではいよいよお人形を作りましょう!

最初に作るのはカラコーリチクです。



ナタリアさんはこんなかわいい布を用意してきてくれました。


各自好きな布を選んで さあ始めましょう!
小さな布を丸めて顔の芯を作り、まず最初に一番下のスカートの布をかぶせて糸で縛ります。


その上にさらに2枚のスカートの布を被せて しっかり縛ります。


これでスカートができました。今度はその上に白い布を被せて縛ると これが顔になります。

また両端もそれぞれ糸で縛るとこれがブラウスの袖になりました。細い糸をしっかり結んで固定するのが
意外に難しくて苦戦してますが、、



「糸はきっちり結んでくださいね!顔にしわがよらないように布を伸ばしてね!」と
熱血指導のナターシャ先生!


頭と体にプラトーク(スカーフ)を巻いて やっとなんとか完成!
左が先生の作品、右が生徒の作、 やっぱり先生がお上手ですね。でも心はこもっているはず、、


ここまででだいぶ時間が過ぎてしまったのですが さらに希望者だけがもう一つヴェスニャンカも作ることに
なりました。もう疲れた人は休憩。

ヴェスニャンカの方は細長く折った布を縦にして 体と顔を作ります。これにスカートをはかせて



胸のところにはひだをとってたたみます。


そしてヴェスニャンカの特徴である髪を作ります。様々な派手な色の糸やリボンを組み合わせて 先ほど
作った顔の先端の部分に通して


その髪を三つ編みにして完成!

おしゃれなレースのエプロンもさせてみました。

「ヴェスニャンカは簡単よ」と言うナターシャさんですが、、けっこう難しかったですよ~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロシア語サロン番外編「ロシ... | トップ | ロシア語サロン番外編「ロシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ロシア語サロン」カテゴリの最新記事