A・R・F・Aブログ

網走関連のラグビー情報をお届けします。
合宿からタグラグビー、地元競技者などの情報が満載です!

お疲れさまでした!!!

2017-02-09 10:04:49 | 日記
長澤先生と4年生




東農大網走ラグビー部長の長澤先生と4年生の送る会が、市内のホテルしんばしで開かれました。
当協会の大林会長らも招かれ、長澤先生や4年生、そのほかの部員と会話を弾ませました。




■平成6年
長澤先生は今年3月末でご定年となり退職されます。
同部作成の資料によると、長澤先生は平成6年から「部長」を務められてきました。
いわば、長澤先生は東農大網走ラグビー部の歴史であります。


長澤先生は37歳で東農大網走に赴任。自身もラガーマンであることから、ラグビー部を受け持つことになりました。

送る会での長澤先生のあいさつです。染みました

「東農大網走ラグビー部は、学生が自主的に運営することにこだわりました。
 自主管理スタイルのラグビー部は自分たちの人間形成の場でもあります。
 ここでの経験は人生において必ず役立つと思っています。
 ラグビーバカになってはダメで、せっかく網走に来たのだからオホーツクの文化などを学んでほしいと願っていました。
 東農大網走ラグビー部が永遠に存続することを願っております。
 (ラグビー部の部長として)とても楽しい時間を与えて頂きました。みなさんに感謝しています」



■4年生
4年生の4人には、下級生から花束が贈られました。
一言スピーチを4年生がしている最中、会場から「泣け~」コールが飛び交っていました。

4年生はこれから、それぞれの新たな人生を歩み始めます。
網走の就職する4年生はいませんが、彼らが4年間過ごした網走というまちからエールを送り続けたいと思っています。
頑張れ、4年生!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東芝監督に就任 | トップ | NHKで放送決定(日程変更... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。