A・R・F・Aブログ

網走関連のラグビー情報をお届けします。
合宿からタグラグビー、地元競技者などの情報が満載です!

NHKで放送決定(日程変更の追記あります)

2017-03-03 08:59:19 | 日記
オホーツクラグビーフェスティバルin網走
7月22日(土)開催


網小「陽炎」がテレビに

<3/3 16:45追記>
NHKで放送されることとなりました、網小「陽炎」を追ったニュースのテレビ放送日程が変更となりましたのでお知らせします。

①3/6  7:45~ おはよう北海道
②3/7 18:10~ ほっとニュース北海道

当初は3/6の午後6時台の番組内での放送予定でしたが、上記①・②の時間帯に変更となりました。
ぜひ、ご覧ください!


<以下、当初掲載本文>
タグラグビーのサントリーカップ全国大会に網走から初めて出場した網走小学校「陽炎」の奮闘ぶりが、
NHK地上波で放送されることが決まりました。
また、2017オホーツクラグビーフェスティバルin網走は、7月22日(土)に開催されることが決まりました!


■NHK
網小「陽炎」を追ったテレビ番組は、3月6日午後6時から、NHK(網走は3ch)で放送されます。
全国大会に向けた練習に励む選手、指導者のほか、当協会のタグラグ普及員も取材を受けたそうです。
チェックしてください!
全国大会で「陽炎」は残念ながら勝利することはできませんでした。
でも、選手たちは網走のタグラグビーの歴史に「全国初出場」という大きな一歩を記してくれました。
お疲れさまでした!





■ラグフェス
2017網走ラグフェスの開催日が決まり、当協会としても準備を本格化させようと思っています。
対戦カードなど、詳細が決まりしだいご連絡します!
今年もハイレベルなゲームが組まれること間違いなし。
ぜひ、お越しを!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お疲れさまでした!!!

2017-02-09 10:04:49 | 日記
長澤先生と4年生




東農大網走ラグビー部長の長澤先生と4年生の送る会が、市内のホテルしんばしで開かれました。
当協会の大林会長らも招かれ、長澤先生や4年生、そのほかの部員と会話を弾ませました。




■平成6年
長澤先生は今年3月末でご定年となり退職されます。
同部作成の資料によると、長澤先生は平成6年から「部長」を務められてきました。
いわば、長澤先生は東農大網走ラグビー部の歴史であります。


長澤先生は37歳で東農大網走に赴任。自身もラガーマンであることから、ラグビー部を受け持つことになりました。

送る会での長澤先生のあいさつです。染みました

「東農大網走ラグビー部は、学生が自主的に運営することにこだわりました。
 自主管理スタイルのラグビー部は自分たちの人間形成の場でもあります。
 ここでの経験は人生において必ず役立つと思っています。
 ラグビーバカになってはダメで、せっかく網走に来たのだからオホーツクの文化などを学んでほしいと願っていました。
 東農大網走ラグビー部が永遠に存続することを願っております。
 (ラグビー部の部長として)とても楽しい時間を与えて頂きました。みなさんに感謝しています」



■4年生
4年生の4人には、下級生から花束が贈られました。
一言スピーチを4年生がしている最中、会場から「泣け~」コールが飛び交っていました。

4年生はこれから、それぞれの新たな人生を歩み始めます。
網走の就職する4年生はいませんが、彼らが4年間過ごした網走というまちからエールを送り続けたいと思っています。
頑張れ、4年生!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東芝監督に就任

2017-01-15 09:47:11 | 日記
網走とゆかり深い、瀬川氏

今朝のスポニチを読んで驚きました。
網走とゆかりの深い、ラグビー7人制男子日本代表の前ヘッドコーチ瀬川智広さんが”古巣”東芝の新監督に決まったそうです。
たぶん、スポニチのみの報道だと思いますが、間違えないのでしょう(詳細記事はスポニチサイトへ)。


(昨年9月に網走を訪れた際の瀬川さん)


■五輪4位
瀬川さんは昨年6月、リオ五輪の直前合宿として網走にお越し下さりました。
瀬川さんがヘッドコーチでなければ、網走合宿は実現しなったはず。
リオ五輪では、ニュージーランドを撃破するなどして世界を驚かせ、4位との結果を残しました。
指揮官としての手腕が改めて高く評価されました。
五輪後の9月、結果報告としてわざわざ網走まで足を運んでくださいました。

■東芝
社会人現役時代は東芝で活躍。選手として、夏合宿で網走には何度もお越し頂きました。
現役引退後は東芝監督に就任され、在任4季で2度優勝するなどしました。

セブンズ日本代表ヘッドコーチの解任は大変驚きましたが、東芝監督の再就任のニュースも驚きました。
東芝は今夏も網走で合宿してくださいます。東芝監督としての瀬川さんとの再会が楽しみです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3年目にして達成

2017-01-11 12:54:35 | 日記
網小、全国切符を手中に!

サントリーカップ北海道大会(1月9日、北広島市)で、網走小学校チーム「陽炎」が準優勝し、
全国大会への切符を手にしました。
やった、やりました!
悲願の全国出場は、3年目の挑戦にして網小の子ども達が成し遂げてくれました!




■トップ通過
全道大会には各支部の予選を勝ち抜いた12チームが出場。
4ブロックに分かれての予選を経て、8チームが決勝トーナメントに進みました。
網小「陽炎」は予選ブロックを2勝0敗でトップ通過して決勝トーナメントへ進みました。
予選ブロックはまったく危なげなく勝ち進みました。

■決勝トーナメント
網小は初戦で富良野市東小学校チームと対戦。13―7で圧勝して2回戦へ駒を進めました。
2回戦の相手は、予選ブロックで昨年の全道覇者・富良野小学校チームと引き分けた
音更町の3小学校合同チームでした。
強い相手でした。まったく油断はできない相手でした。

結果的は11―6と圧勝しました。
このゲームに勝ち、決勝へ進んだ時点で悲願の全国切符を手にすることができました。

全国切符を手にした気の緩みからか、決勝戦(相手は当麻町チーム)は5―7で敗北。
全国に向けての大きな課題を見つけたような気がしました。



■いくぞ全国!
全道大会終了後、帰網したタグラグ関係者は”東京行き”の準備を開始。
交通費、宿泊費などかかる経費の試算などを進めているようです。
当協会としては、コーチ派遣をはじめあらゆる場面で可能な限り支援しくつもりです。
毎夏のビールパーティー益金などを網走っ子のためのに活用させて頂きます!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

行くぞ全国!

2016-12-12 13:45:53 | 日記
プレビュー、サントリーCUP

V3を達成した網小が出場した、サントリーカップ北見支部予選を振り返ります。


【北見支部予選の観戦記】~当協会タグラグ普及員より~
参加チーム16チーム、選手140人、観客・スタッフら260人の計、400人が会場で熱戦を見守った。同大会には北見工業高校ラグビー部もスタッフとして参加し、円滑な運営に貢献した。


(優勝した「網小陽炎」


全道大会出場権がかかる準決勝は、とにかくミスをしない遠軽Redsが先制し、追いすがるサンゴーズに取られたら取り返すゲーム運びで点差を守って決勝進出を決めた。

続く準決勝第2試合、同校対決となった4~5年生チームの網小OKは6年生チームの網小陽炎に淡々と下剋上を狙って日々研究してきたが、陽炎の走力と巧みなパスワークに後半は点差を広げられ一歩及ばず。3位決定戦では、試合ごとに戦術がレベルアップするサンゴーズが、練習量では自信のある網走OKの追随を交わして3位を勝ち取った。


決勝戦、過去に交流戦にて両チームは対戦したが、陽炎がRedsを破ったこともあり、Redsは打倒・陽炎を目標に日夜練習に励んできた。
互いにいいところを出しあった前半、5対4でRedsがリード。後半、粘り強いディフェンスでチャンスをものにした陽炎は同点に追いつき、さらに1点をリード。このまま点差を守れば…という刹那、一瞬気の緩んだ陽炎のミスをRedsが素早く反応して再度同点に。
残り時間わずか、ボールを持った陽炎優位な状況下で、危なげなくトライを決め1点差。残り数十秒。遠軽がゴールライン目前まで攻め込むもブザー音が会場に響き渡りノーサイド。
会場からため息とともに、両チームへの熱い拍手で選手を讃えた。


(3位の「西小サンゴーズ」)










コメント
この記事をはてなブックマークに追加