創作びより

大阪でコピーライターをしているおおのさとみです。絵本もぼちぼち書いています。

『ぼく、おばけです』再々版

2011-10-04 | 『ぼく、おばけです』



月刊ポピー新1年生の付録
『ぼく、おばけです』が再々版されると、
編集者さんからご連絡がありました。

制作してから4年が経ちますが、多くの会員様から
好評のお声を頂いているということで、
作者としてこんなにうれしいことはありません。

表紙の女の子の表情、もう少し明るいほうがいいのでは?
との声もあり、描き直すことに。

印刷する紙質に合わせて画材を変え、中面も少し書き込むんだとか。
どんなふうに生まれ変わるのか…、今からとても楽しみです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月刊MOEに♪

2010-11-12 | 絵本

月刊MOEの新作絵本の紹介ページで、
『うみのうえでクリスマス』オオノヨシヒロ作/絵(至光社)を
紹介していただきました。

漁師のおじいさんと男の子の心温まる物語。

クリスマス絵本としては、かなり新鮮です。

そっかぁ…、クリスマスってそういう日やったよね、
うんうんとうなづけるラストシーン。

ぜひ、大切な方へのプレゼントにいかがでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

音源、届いています(^O^)/

2010-08-17 | 『きんぎょのきんちゃん』



『きんぎょのきんちゃん』(長崎出版)を
FMちゃおさんの「本はともだち」という番組で読み聞かせしていただいた
音源が届きました。

音源を聞くまで、どんなふうに読んでいただけるのか、
想像しようとしても 追いつかないほど、楽しみで楽しみで

いざ、音源を聞くと、耳から聞く絵本の新鮮さに、
圧倒されっぱなしでした。

ことばの一つひとつが丁寧に語られ、
すぅっと体の奥深い部分に落ちていくような不思議な感覚…。

ラジオだけに反響が早かったようで、番組を聞いた小学3年生の男の子が、
きんちゃん・きょんちゃんの可愛いイラストを送ってくれました!ありがとう

『きんぎょを飼いたくなりました』というお手紙をくださった方も!
作家冥利に尽きます。ありがとうございます

わがやでも、同じ小3の三女が、音源を何度も何度も繰り返し聞いていました。
耳から聞く絵本は、それはそれは、新鮮で貴重な体験でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

FMちゃおで♪

2010-05-26 | 『きんぎょのきんちゃん』

「なつがきた。うちに きんぎょが やってきた」
というフレーズで始まる絵本『きんぎょのきんちゃん』(長崎出版)。

八尾にあるFMちゃおの番組
『本はともだち』(月曜夜8時)の中で、
読み聞かせをしてくださるそうです。

「絵本は言葉と絵で半分ずつ補い合うもの」という思いが強くて、
絵で表現しているところは、文章ザクザク削りそうになった私。


「ここは残しましょう!」と、編集者さんに止められたのですが、
ほんとに、削りすぎなくてよかったです。

耳から聞く『きんちゃん』は、どんなだろう…と、
今からとても楽しみです。

また、放送日が決まりましたら、
こちらでお知らせしたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生まれました!

2010-02-05 | 『やさしいきょうりゅう』

新作絵本『やさしいきょうりゅう』(小学館)が届きました。

構想から9年……、

難産だっただけに、感慨ひとしおです。



小4の次女のクラスで、先生が読んでくださると、

ラストシーンを見たこどもたちからは、

「お~、よかったぁ」という声が聞こえたとか。



小2の三女のクラスでは、休み時間に子どもたちが

何度も何度もくり返し読んでくれているそうです。

本屋さんには、2月8日から並ぶ予定です。

ぜひ、本屋さんに立ち寄られたら、手に取ってみてくださいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

刷り出し♪

2010-01-31 | 『やさしいきょうりゅう』

2月8日に発売になる絵本『やさしいきょうりゅう』(小学館)の
刷り出しがあがってきました。

最後の最後まで、文字の直しがありましたが、
もう直せないと思うと、ここまで来ても、
まだまだ、気になる箇所が出てきます。

編集者さんが意見を出してくださって、
わたしもそれに対して、納得できる部分もあれば、
こうしたいという考えを伝えながら、一緒に創り上げてきました。

中和され、熟成され、かなりいいかんじに落ち着きました。

あとは、完成を待つだけ…。

陣痛が始まって、出産を待っているだんなさんって、
こんな気分なのかなぁと思ったりしています(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帯のコピーに感動★☆★

2010-01-18 | 『やさしいきょうりゅう』

2月8日に小学館から出る絵本のシール見本があがってきました。

小学館さんは、貼ってはがせるシールを
帯がわりに、絵本に貼るそうです。

そのコピーに感動!!

『きょうりゅうと
友だちになれたら
たのしいな』

編集長さんが考えてくださったそうです。

作品にどっぷりはまっている側では、
出てこないような素直なことば…。

さすがだなぁと感心しきりでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お正月の宿題

2010-01-01 | Weblog

あけましておめでとうございます。

いつもブログをのぞいてくださって、ありがとうございます。

今年2月8日に、小学館から出版される
絵本の色校が、年末に届きました。

お正月明けの返答ですが、
年末はバタバタして、見ることができませんでした(汗)

ほかにも、吹奏楽部の印刷物だったり、PTA広報のレポートだったり、
出さないといけない宿題が…。

今年は何ごとも後回しにせず、パパッとこなせるようになればなぁと…。
どうぞ、今年もよろしくお願い致します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新作絵本♪

2009-12-11 | 『やさしいきょうりゅう』

来年2月に小学館から出版される絵本の
レイアウト見本があがってきました。

新作といっても、原稿を書いたのは、今から9年前。

絵が仕上がって、編集者さんに見てもらい、何回も描き直し、
出版が決まったのが5年前でした。

それからも直しは続き…、何度も心が折れそうになりながら、
諦めずに進み続けて、ようやくここまでたどり着きました。

けれど、ほっとしていられません。

明後日までに、文字の直しを出さないといけません!

あと2回色校を出すので、スケジュール押し押しだそうです。


……。


9年もあったのに~(汗)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドラゴンとあおいチョウのたび

2009-10-29 | Weblog

『いのちの絵本シリーズ』の秋号、
「ドラゴンとあおいチョウのたび」が届きました。

青い表紙が印象的な絵本です。



わがやでは、小2の三女が読んで、じーんと来ていたようす…。

「なんで、ドラゴンは長生きなん? なんで、チョウチョは、
すぐに死んでしまったん???」と、質問攻めです。

いのちには、限りがあるということを伝える、良いきっかけになりました。



実は、この絵本の中には『きんぎょのきんちゃん』のアイテムも隠れているんですよ。

ぜひ、書店で手に取られたら、探してみてくださいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うれしい読者カード

2009-09-18 | 『きんぎょのきんちゃん』

編集者さんから、読者カードが届きました。

夫に見せると、
『励まされるから、飾っておこう』
と額に入れて、リビングに飾ってくれました。

3年生の萌ちゃん、萌ちゃんのお母さん、本当にありがとうございます。

まったく同じ体験をされていたのですね。

萌ちゃんの文章を読んで、私も泣いてしまいました。

まだまだ届けたい思いがたくさんあるので、

これからも心が温まる絵本を作れるように頑張ります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MOE9月号

2009-09-04 | 『きんぎょのきんちゃん』

絵本雑誌、月刊MOEの9月号で、
『きんぎょのきんちゃん』(長崎出版)を
紹介してくださいました。

その紹介文に、じぃ~~~~~ん

夏休み、子どもと遊びほうけて、
なかなか創作がはかどらない状態でしたが、
そういうあんなことやこんなことや、
ひっくるめてすべて、肯定してもらったような
(じぶんで都合よく思ってるだけかもしれませんが
子育てを認めてもらったような、そんなうれしさ、充実感。

感慨にひたっている横から夫が、もじもじと…、
「絵のことは、褒めてないよね」
「この部分が褒めてるんちゃう?」
「そうなんや!」

褒められると、調子にのるのは、夫婦そっくりかも。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎日小学生新聞

2009-07-31 | 『きんぎょのきんちゃん』

7月19日の毎日小学生新聞で、
『きんぎょのきんちゃん』を紹介していただきました。

記者さんの書かれる文章は、
短いながらも、日本語が美しいですね~。

頑張って次の作品と向かい合いところですが、
夏休みが始まったので、、次女と三女と一緒に中央図書館へ。

お昼は、難波のマクドへ行って、なんばパークスをブラブラ。
高島屋の屋上へ行こうと8階まで上がったのですが…、
屋上、いつのまにか、なくなっていたのですね。

毎日、知力より体力ばかり使っている気がする夏休みです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きんちゃん刷り上がり

2009-06-16 | 『きんぎょのきんちゃん』

6月末に出版される『きんぎょのきんちゃん』(長崎出版)の
刷り上がりが届きました。

来週届くとばかり思ってたいたので、心の準備が~~~。 



そろりそろりと封を開けると……、


お~~~、横から見てもキレイ! ← 「計算したもん」と横から夫。



蛍光灯で光っていますが…

早ければ、今週末には書店に届くそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出会えた答え

2009-05-28 | 『きんぎょのきんちゃん』

色校のチェックを持っていった夫が、東京から帰ってきました。
大きな声ではいえませんが……、ぜんぶ刷り直しだそうです。

夫の絵は色がかなり複雑なので、毎回、印刷屋さん泣かせ。
原画に忠実にあがってくるよう、あとは祈るばかりです。

さらに、次作の打合せでは、
(そこまで考えて、モノを創らないといけないとは…)
と、根本から考え直さないといけない課題が出てきました。

もう1本は、提案したけど、戻ってきました。
こういう理由で、ここがこうで…とかなり詳しい説明が。

絵本を創りはじめて8年、やっと出会えた答えもありました。

写真は、東京のおみやげ『表参道のケーキラスク』。
このお店だけ、行列ができていたそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加