比良探検隊閑話

琵琶湖をのぞむ比良山系の主峰 武奈ヶ岳を中心とした山行記録「比良探検隊」番外編。

第54回 春日部高校文化祭(春高祭)開催!

2010-06-05 | よもやま話
 
第54回 春日部高校文化祭(春高祭)が開催された。

東武野田線 八木崎駅から1分足らずの「駅ちか」に春日部高校はある。


県立高校とは思えない校舎は、「上履き」いらずで校舎内に入れるので文化祭など

では特に便利だ。


校内に入ると、外観以上に立派な造りに驚かされる。こんな学校で3年間過ごせるは

うらやましい。


出し物はといえば、男子校「お約束」の女装など、予想通りのところもあるが、

何と言っても「女子高生」が多いのにはビックリした。浦和高校の文化祭にも

行ったことはあるが、比ではないだろう。



「出し物」には、これもお約束の「お化け屋敷」があるが、2006年に県内公立高校初

となる「冷暖房完備」を実現した教室内では、待っている廊下より「涼しい」のが

うれしい。


また、お茶・お菓子の無料サービスがある休憩所があったり、見るほうにも快適な環境を

与えてくる。そんな春日部高校の文化祭は6日(日)17:30まで行われている。





【東武野田線 八木崎駅 (ちょっとローカル)】



【八木崎駅前では、屋台が出ている】



【公立高校とは思えない中庭】



【文化祭といえば、お化け屋敷。冷房が効いていて涼しいらしい】



【音楽ホールでは「音楽部」による合唱が行われた】

※ 音楽ホール
 
① 420名収容で、高校日本一の音響設備を有する音楽ホール。別名「センテニアルホール」

② 音の響きは、有名なサントリーホールに匹敵すると言われています。地域の人々の為に
開放されており、オペラやコンサートなど様々な芸術団体が利用、多くの市民に親しまれています。




【「春高紅白」:男子校はすぐ脱ぎます】



【春高紅白:大盛況】



【春高紅白:男子校といえば、女装】



コメント
この記事をはてなブックマークに追加