TO LET~貸家~

お好みのお部屋へどうぞ

ヴィクトリアにデビオク

2017-08-21 | 英国部屋

NHKで放送中の「ヴィクトリア」にデビオクことDavid Oakesが出演してました。
ヴィクトリアの夫となるアルバート公の兄であるエルンスト役。
本当にコスチュームプレイが似合うお方です。

アルバート公役はトム・ヒューズ。
「トリニティ」ではこの二人恋人役だったのですが、時を経て兄弟になったわけね。

「トリニティ」に関する記事はコチラをどうぞ。2011年と古い記事ですが。

デビオクって昔から変わらないな~
老けないし、渋くもならないし、善人やろうが、悪人やろうがさわやかでハンサム。そしてクラシカル♪

ヴィクトリア女王を題材にしたものではエミリー・ブラントとルパート・フレンドが出演した映画「ヴィクトリア女王 世紀の愛」が好きだったりします。
さすがの演技力を持っても、正直エミリーは十代には見えなかったけど、ルパート演じるアルバート公は良かったですよ。

ドラマのアルバートは真面目だけど暗い印象ですが、映画版だと純粋で奥手な感じで描かれ方も違うな~と。
映画だと出会ってから結婚するまでにドイツと英国間で往復書簡を繰り返して互いに愛情を感じるようになるのですが
ドラマだとその辺りは端折る感じかな。

どちらも衣装やセットは豪華絢爛で見応えありますね。
それにしてもデビオクのコスチューム姿は素敵過ぎ♪
また弟に比べてあの軽い感じが良いわーー笑うとニヘ~って顔全体で笑うところが好き♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イ・ウニョン(イ・ウンヒョン)

2017-08-20 | 韓国部屋

来月からKBSで放送開始される「恋の花が咲きました」。
原題の「ムグンファの花が咲きました」から改題。
この原題は色々と問題があったのでしょう…

で、私は韓国でのリアルタイム放送を見ているので既に60話突破しましたが。
なかなかおもしろいんですよ!
切ないし、理不尽だな~ってイライラするし、でも絶対的な「悪人」っていうのは出てこない。
なかなか上手く出来てます。
ただちょっとご都合主義かな?という人間関係だったりしますけど。

で、個人的には前回も紹介したこの方に注目。
イ・ウニョンだかウンヒョンだか、毎回ハングルの読み方って難しいわ。
この人の演じるスヒョクが出来過ぎな人物でそんな良い男いるのかよ?って感じ。
だからこそこれでもかと次から次へと試練が……いつ浮上できるのかしら?
ってところで毎日見ざる得ない……上手いな~こういう話の展開。

ドラマはまだ3作目ですけど、演技はすごく自然で上手。
また瞳が常にキラキラしていて、切ない表情が堪りません。

思わず、全話録画していた「一途なタンポポちゃん」を見直してたりします。
あの当時もユン・ソヌに興味を持って見始めたものの、最後の方にはイ・ウニョンを追ってたりしましたが。

とりあえず、来月から月~金でKBSで放送されるので注目されるといいなーーと思っていますが。
こういうタイプって日本では受けないのかなーー
韓流のことはよくわかりませんが。

そうそう、冬冬の記事へのアクセス数が半端ないっす……
悲しいわ……大陸で放送開始されたドラマも観てるっていうのに。
史可ちゃんとは離婚してなかったのかな~まったく無反応なのもそれはそれでスゲーなと。
事務所がデカいってやはり有利なのねん。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加