TO LET~貸家~

お好みのお部屋へどうぞ

「Monroe」放送されましたー! Shaun Evans(ショーン・エヴァンス)その14

2014-01-19 | 英国部屋
無事に昨日放送されました。
そのためなのか昨日のアクセス数が半端なくて驚きましたけど!

まず一番印象的だったのは映像がキレイだったこと!
とても撮り方が凝っていたー



Shaunの役は奥さんの頭に腫瘍が出来た事実に右往左往するダンナ。
最後逃げ出しそうになるヘタレ旦那でしたけど、モンロー先生の機転で大事には至らず。
うん、こういうヘタレ(繊細とも言うが)役合ってますよね。



無精ひげとか好き勝手な方向に向いている柔らかそう~な髪の毛とか、美しい薄緑色の瞳とか
華奢さとかタバコを深く吸う姿とか全てがカッコエエ~~



WOWOWさん、ステキな作品を放映してくれてありがとうございますーーー
ITV作品を数多く放送しているWOWOWさんなので、ついでに「The TAKE」もお買い上げいただけないでしょうかね~

そういえば、Shaun祭りじゃあないけど「カイウラニ」も放送してましたな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

往年の…

2014-01-16 | さむ茶屋
たまには女子の話でも。

昔、スーパーモデルブームというのがありました。
とにかく肉感的でゴージャスなモデル全盛時代。
日本もちょうどバブルに浮かれていた頃で、華やかな時代でしたな~

その中でも大好きだったのがこのお方。
シンディ・クロフォード。



もうね~大・大・大好きだった。
しかもこれまた大好きなリチャード・ギアと付き合っていることがより高感度を上げていました。
だってワークアウトのビデオとか買ってたし(しないのに)…そのメイキングでリチャードと
イチャイチャしているところばっかり見てたし(苦笑)





正に全盛期な時。
美しくもあり可愛いくもあり、セクシーでもありキュートでもあり。
とにかくどこから見ても完璧でずーーーっと眺めていても飽きませんでした。

しかし、何故に欧米の女性は年をとると「男化」していくのでしょうか…
今も十分美しくはありますが、とっても男性的。
魅力は感じません……

で、もう一人のお気に入りだったのが、カレン・マルダー。
オランダ人モデル。
この方もゴージャスでセクシーで、でもとっても品があるのが他のスーパーモデルと違うところ。




ほぼ素顔っぽいのにとーってもキレイ~



まあ、この方の現在も「男化」してますね。
なんか顔の工事具合が激しくて現在の顔はケイト・ブランシェットみたいになってた(爆)

そのもっともっと昔、穴が空くほど見ていたのがこの顔。



エイス・ワンダー時代のパッツィ・ケンジット。
確かこの写真はFACEか何かの表紙だったような気がするんだけど、とにかく全てのパーツが
カワエエ~って思っていた。



でも、実際動いているのを見た時に、案外スキっ歯なのね~とか行動はハスッパなのね~とか
幼心にはかなりショックであっという間に興味を失ったのでした。
コドモだったね…純粋だったね…自分。

最近キレイ~って興味そそられる女子が居ないなーー
探してみようかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加