TO LET~貸家~

お好みのお部屋へどうぞ

新米刑事モース~オックスフォード事件簿 Shaun Evans(ショーン・エヴァンス)その11

2013-08-31 | 英国部屋




無事に放送されました~Shaunの「Endeavour」。
いや~1話目は私が最初に購入したカット版の方でしたな。
デンプシーがまるまるカットされている版。
少女売春であの貴族で政治家が追い詰められるエピが全てカットしている版。
そして、モースがロザリンドに過去に婚約していたけど破綻してしまったことを話すシーンもカット。
と、とにかく残念な版なわけですが。
なんだろう~仕方ないのかな~放送時間の関係で…
って、時間編成は自由なWOWOWなんだからそこはノーカット版にして欲しかったかも~。

2話目はまだ見比べてないのでわかりませんが…

Shaunの吹き替えは合っていたと思います。
本来鼻づまりの声ですけど、Shaunさんは。
吹き替えで見るのも新鮮でよいですね~基本的にあまり日本版が出ていないShaun作品なので
常に本人声でしか見ていないので、こういうのはイイですわ~

願わくば、3話目以降(シリーズでいうと2話目)も放送してください、WOWOWさん♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

things behind the SUNのキャプチャ

2013-08-30 | 米国部屋




内容はこんな感じ。

ロックシンガーのシェリーは人気、才能共に優れているがアルコールに溺れ
ファンと見境なく関係を持つなどあるトラウマによって刹那的な生き方をしている。
音楽ライターのオーウェンはそんなシェリーの生き方について話を聞こうと彼女を尋ねる。
実はシェリーがトラウマとなったある出来事に深く関係していたオーウェン。
オーウェンとシェリーはジュニアハイスクールの同級生であり、互いに好きな音楽を共有する仲だった。
いつものようにオーウェンの家を訪ねたシェリーはオーウェンの兄やその友人たちにレイプされてしまう。
またその行為の中に無理矢理引き込まれるオーウェン。
まだティーンエイジであったシェリーとオーウェンだがその事件によって二人は疎遠となる。
音楽ライターとしてシェリーと対峙したオーウェンだが、シェリーは彼のことをそのオーウェンだとは
気づかずに居た。
インタビューを進める中でオーウェンが口にする「レイプ」という言葉によって
昔のオーウェンの面影を思い出したシェリーは……


てな感じです。
なんだか、何の救いも無いお話です。
このクソ兄貴が大人になった役をエリック・ストルツが演じていて。
留置場に入れられている犯罪者の役なので常にガブちゃんとは格子越しのご対面なんですけど
そのクソっぷりがサイコーです(苦笑)
シェリーのマネージャー役をやっているドン・チードルがすごく良い味出していたり、
何気にまだキレイな頃のパッツィ・ケンジットもライブハウスのオーナー役でいたり、
ついでにガブちゃんが勤める版元のボスは既に崩れかかっていたロザンナ・アークェットだったりします。
全体的に90年代のか・ほ・りがしますわね。
製作年度は正確には2001年でした。リリースが2003年。

シェリーを演じていたキム・ディッキソンが苦手なのでね~それで全てが面白く感じられなかったってのもある。
同じ製作年度なら端役でもやっぱりプッシーキャッツのアラン.Mのガブちゃんがオススメだわ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカでは9月8日

2013-08-29 | 米国部屋


第3シーズンは9月8日スタートみたいですな、「リベンジ」。
日本では半年後か~また待ち状態が続きますな。
まあ、本放送を見ようと思えばいくらでも方法はありますが(苦笑)

やっぱりこのおかっぱノーランが可愛いですわ。
ガブちゃん、シーズン3でも短髪ケッテイーですけど、いつかまたおかっぱになって欲しいかも。

この間、久々に溜まったDVDを売りに出そうと整理していたら何年かぶりかで見つけたこのDVD。



ガブちゃんの「things behind the SUN」。2003年の作品でほぼ主演。
10年前に購入した物ですけど、2回ぐらいしか見直してないかも…
だってこの主役の女性のキャラも行動も全てが気に入らなくて…それに翻弄されるガブちゃんも
情けない役は毎度のことなんだけど、なんだかなーー…まあ、全ての原因は彼が関係しているからあれなんだけど。
今回何年ぶりかで見たけど、やはり途中で止めた(苦笑)
まさか、10年後にこんなにブレイクするとはね~

ってことで、シーズン3の初回ぐらいは見たいな~と今思っておりますが。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しばしのお別れ

2013-08-11 | 米国部屋
終わっちったぁ~、シーズン2。
なんだかモロモロと回収されずに終わってしまったように思うのは私だけでしょうか。
特に最後の方はもう話を広げるだけ広げて、で?って感じ。
結局アメリコンなんて組織はなかったわけね、ダニエルパパが単に金儲けの為だけに考え出しただけって~
まあエミリーにとっては敵はやはりダニエルパパってことで初志貫徹だけど。
そのわりには死人多かったよね、今シーズン。
特にジャックはシーズン1ではパパとサミーだけだったけど、今シーズンは身内二人だもんね。
もうエミリーの復讐じゃなくってジャックの復讐になるしかないじゃん、シーズン3は。

本国では9月からシーズン3は放送開始。
日本ではまた半年待たねばいけませんな。
始動したのね~って感じの動画。
シーズン3でも、ノーランは短髪なんですな。
そうそう、今シーズンで一番気になったのはエミリーの胸。
シーズン1だと鳩胸って感じだったのに今シーズンはカップ自体何サイズ上がったの?みたいな。
まあ、キレイだからいいんだけど。
お顔の丸みもね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加