TO LET~貸家~

お好みのお部屋へどうぞ

繰り返し

2012-12-30 | さむ茶屋
思い出すと取り出してきて繰り返し見る映画やドラマがある。
本当に普段はぜ~んぜんその作品について考えたりはしないんだけど、ふとした時に
取り出してガッツリ観るってことがしばしば。
この間も何の気なしに、取り出して観はじめてやっぱり同じシーンで泣いているという、
いったいこんなこと何十回したんだよ!って感じなんだけど、また繰り返すのよね。
で、どんな作品がそうさせるかっていうと恥ずかしながら下記のような作品群。
映画、ドラマ問わずランダムに。

・それが答えだ
・タイヨウのうた(映画版)
・がんばれベアーズ特訓中
・監査法人
・エンジェルス・イン・アメリカ
・ニュートン・ボーイズ
・待ちきれなくて
・赤脚小子
・17歳的天空
・飛龍伝'94
・男たちの旅路
・聖者の眠る街
・No Night Is Too Long
・マネキン

わりと多いですな…
とにかく上記作品は飽きもせずによーーく観てますわ。
我ながら面白い。

やっと昨日で今年のイベントが終了。
本当に毎年、毎年観るものが増えて、年は取るけど体力は衰えないという人になりたいもんですわ。
で、正月休みは長いので上記の作品をたぶん見る事でしょう…

皆様も良いお年をお迎えくださいませ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

聖誕快樂

2012-12-24 | さむ茶屋
クリスマスですな~
私が居るオフィスはいわゆるクリスマスイルミネーションのメッカになっているところなので
ここのところの人の多さには正直引きます……
毎年のこととしても、大挙してこちらに向かってくる波に逆らいながらオフィスを出るのは至難の技。
まあ、明日を過ぎればそんな波も退いていくことでしょうが。

で、そんな中福岡なんかに行ってました。
いやーー寒い!驚くぐらい寒い!!初・福岡でしたけど、こんなに寒いんですな~
九州=暖かいというのは他県に住むものの勝手な思い込みってことがよーくわかりました。
九州といっても暖かいのは宮崎や鹿児島ぐらいだと、地元のお友達に言われてなるほどな~って。
東京以外住んだことも、ほぼ行ったこともない者としてはお恥ずかしい限りです。
何をしてきたかは内緒ってことで。
しかし人が多かった~でも地元のお友達に珍しいお土産を探してもらったりと
観光では見つけられない穴場を色々と知ることが出来て楽しかった!
持つべきものは地元の友人ですなーー


去年、ファンの俳優さん(海外の人)に送ったクリスマスカード。
カードもそうですがプレゼントとかも必ずFBにアップしてくれるので、嬉しいんですが
片やプレッシャーも……(苦笑)
思い込みだけでは選べないな~とかね。


で、今年送ったクリスマスカード。
シンプルにしましたさ。気持ちなのでね、気持ち。

クリスマスが過ぎればすぐにお正月!
あと4日頑張れば冬休みーーーお仕事、頑張ろう~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

TRUTH OR DARE

2012-12-19 | 英国部屋


やったね、WOWOW!たま~にこういうヒットを飛ばしてくれるから侮れん…
ってことで、デビオクことDavid Oakesの新作がもうWOWOWで放映!
トゥルースorデア 密室デスゲーム」エラいぞ、WOWOW!

一応R15指定、ふぅーーんそんだけ残虐ってことなのねん。
いや~しかしイイ男ですな、デビオクぅー!極悪人っていうか変態だけどね、この映画だと。

ふふふふ…来月の下旬だけど、楽しみに待ってるわん。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アウトサイダー

2012-12-16 | 米国部屋


コッポラの「アウトサイダー」のディレクターズカット版がブルーレイで発売されていたので購入!
これがねえ、もう素晴らしい出来栄えで…なんで公開時にこんなに大事なシーンをことごとくカットしたのさ!
S・Eヒントンの原作が大好きだったので映画になった時にこんなになっちゃうのか…って感動しつつも
すごく残念に思っていた。
なので、今回このバージョンでやっと自分の中で大満足な「アウトサイダー」を見れたな~と感動してます。
原作ではとても重要な部分であった次男のソーダポップのシーンが実は撮影していたのに公開バージョンでは
カットされていたのねという事実。
これ、ソーダポップを演じていたロブ・ロウは相当ショックだったろうな~って。
実際このブルーレイに入っているインタビューでもコメンタリーでもよくそのことを口にしている。
自分の演技が良くなかったからカットされていたとずっと思っていたって。
それは無いよね~新人だった彼らからしたら。

そうこのディスク、出演陣のコメンタリーが入っているんだけど、
それが2003年に録音されたもので、既にそれすらも10年も前なのよねん。
だからそこに居たパトリック・スウェイジも、もう現在は居ないという…ある意味とても貴重なものですな。
そして、皆が一様にこの映画でのマット・ディロンの演技や容姿を褒め称えていて…それがすごく印象的。
でも、本当に一番美しく輝いていた頃なのは確かだからなーー
かといって、個人的には今現在の中年のマットも好きなことには変わらないんですけど(苦笑)
後、この映画では一番端役扱いだったトム・クルーズについても、野心家で努力家で、
一番早くセットに来て一番遅く帰っていき、他の若い役者たちのように撮影が無い間ふざけたりは
絶対していなかったっていわれていて。
だからあれだけスターになったんだよっとも言われていた。ふぅーーんって感じ。
コメンタリーで集まっていたメンバーはトムとエミリオ・エステベス以外のメンバーで
今となっては俳優としての格はかなり差がついてしまっているのは明らかだけど、でもそういうことも
ちゃんと話すのねってことになんだか感心してしまった。
だって、この映画の中でのトムは本当に出ているシーンが少ないしスルーしてしまっても別にどうってことないと思うから。

本編は22分のシーンが新たに加えられて、これを見ると本当は原作に忠実に描いていたんだな~ってことがわかる。
だから尚更公開時のあのバージョンはもったいないな~って。
それでもあれを見て感動していた子供の私は純粋だったなって思った(苦笑)
本編以外にもコメンタリーやキャストのオーディションの場面や、キャストがヒントンの原作の朗読をしていたりとか
貴重なものが入っていて、かなり充実した内容。
マニアにとっては正にお宝です!

同じコッポラ、マット・ディロン、ダイアン・レインの流れで「ランブルフィッシュ」も出してくれないかなーー
あれもかなりカットされていると思うのよねん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Chad Halbrook

2012-12-10 | 米国部屋
ルー・テイラー・プッチって好きなんですよ。
「サムサッカー」が有名ですけど。あのチビっこ。
「ホースメン」っていう大駄作(だと思う)の長男役が最高なんですけどね!
ってことで彼が出ている作品は日本で見られるものがあれば全て見てます。
でも、「ホースマン」以上に満足がいく作品ってないかも…
「フェーズ6」も主役ではあったけどさ…
で、今回「血と銃」という作品をレンタル。
もうねえ、タイトルからしてダメ臭がただよってますけれども。
まあ、案の定でしたよ。

昔から疑問なんですけど、アメリカの大学のあの社交クラブの存在意義っていうのは
相当大きいもんなんでしょうか?
この存在を知ったのはむか~し、昔に「アニマルハウス」を見てから。
青春モノを見ると必ず登場しますもんね~で、そこに入れない落ちこぼれくんを
主役にしたものとか定番ですね。

で、今回もそこが舞台。
新入生に上級生がクラブの会員として認められたいなら、ガスステーションを
襲って19ドル10セントを盗んで来いという指令を受けて
ピュアな3人の新入生は従うことに。
覆面に銃を持たされて何分間で戻って来いという指令を背に店に向かうも
実は上級生が店の前でお金を持って待ち構えているというヤラせ。
度胸試しでカモにされていたものの、ルー演じるケヴィンは手違いで
本当に店を襲うことに、運悪く左胸を撃たれてしまい…
ってここまでで冒頭の10分間。
後はねえ、ひたすらエンディングまで血まみれで唸っているだけなんすよ、ルーくんは。
主役でも何でもないの!
まあ、番手は一応トメなんだけど、別に彼である必要ないじゃん!
しかもあんなに血流してたら出血多量で死ぬだろうよって感じなんだけど
結局一晩持って、病院送りだったしね。
もうね~おバカ過ぎる!

で、ここで同じく冒頭しか出てこないんだけど「おっ!コレは!」って人を発見!
それがChad Halbrookというお方。
どうもね~声優さんとしてのお仕事が多いような感じですよ。
確かに声はすんごくソフトで良いんだけど、顔だってかなりなもんですよ!
デビオクに似てるって思った~やっぱり似た系統の顔が好きなんですよ。
で、下のトレーラーが彼が主役の映画。
「血と銃」では大学生ってことでもっとラフで、カンカン帽的なハットに
アロハとハーフパンツなスタイルがかなり可愛かったので目が行ってしまいました。



これから出てくるかなーーもっと見たいなーー
まあ、超くだらねーー、なんだよコレーーとか言いながら
「血と銃」を何回もリピしてる私です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何ヶ月ぶりかに

2012-12-02 | さむ茶屋
wowowを契約。
「ボルジア家」が終わってからぶりだから…まあ、久々。
今回は観に行った芝居が続けざまに放送されるので、契約。
昨日は大人の「ふくすけ」で、来週からは連続してニナガワのオールメールシリーズが。
特に今夏圭ちゃん観に、わざわざさい劇まで行った「トロイラス…」がDVD発売より前に放送してくれるっていうので
契約しましたさ…

映画は垂れ流し状態だけど、この中から見たいものを探すのが結構大変で…
結局契約中に映画ってまともに見れた試しがなかったりしますよ。
もったいないお話ですけど。

んな感じぃー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加