TO LET~貸家~

お好みのお部屋へどうぞ

ドラマ化するんだ…

2012-06-30 | 和室
わりと検索されている白川道ですが、大・大・大好きな作家。
で、前に脳内変換してるネタを書きましたけど。
現実にドラマ化するんだって~「最も遠い…」。チェッ

なんで、なんで、桐生が伊藤くんなのよーー
正直若すぎるだろっ!って思ったら、彼も既に30代後半だったのね…
どうも「YASHA」のイメージで未だに見ている自分が居ますわ…
しかし、「悪の教典」もイメージじゃないんだよな~。
まあ、これはどっちでもいいけど。

問題は桐生ですよ!年齢的には合っているけどもっと渋さとセクシーさと落ち着きが無いとな~
筋肉はいらないのよね、そんなに。
追う元刑事の渡も三浦さんではちとお元気すぎるかと…
なんせ引退して癌を患っている設定ですからね、もっと老齢した感じなんだけど。
桐生の親友の堀峰は誰がやるのかしら?イイ味だしてる幸治とかさ…ライバルの葛城とかさ…
脇を固める役者が気になるところよ。

監督は「灰色の虹」も撮った和泉監督なのね。
テレ朝は原作物をドラマ化するのが好きだよねーーしかも今のところ個人的に好きな小説が多いよ…
この前の「灰色…」は原作よりもハンサム過ぎたけど、たかしぃ~がすんごく良くって
かなり原作を端折ったのが気にはなったものの満足でしたわ。
今回は2日に分けての放送らしいから原作をかなり忠実に再現してくれることを望みたい!

でも、伊藤くんかぁ……
やっぱ、ジュヒョクなんだよなーー私の中では…
で、茜はヘジンなのよ~ってまんま「テロワール」なんだけど(苦笑)
だって、あのイメージは桐生そのものだったから……

その昔、同じく白川作品の代表作ともいえる「天国への階段」が日テレで連ドラになった時の
キャスティングは正に原作のイメージ通りでしたけど!
あの頃の佐藤さんと今の伊藤くんの年齢ってほぼ同じなのね…
なんだろう~あの時の佐藤さんの落ち着きと渋さって…
で、相棒役の加藤さんがまたカッコ良くってねーーもう、あの二人の舎弟関係には毎回ウルウルしてましたよ。

文句を言ったところで決まってしまったものは仕方ない。
心して放送されるその日を待ちますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全通

2012-06-27 | 和室


彼らがメジャーデビューした当初に書いた以来ですけど、いや~デカいバンドになりました。
メジャーデビュー以降、関東周辺でのワンマンは皆勤です!
フェスや対バンは全てスルーしてますが。

しかし、行く度に恐ろしくファンが低年齢化していてオバちゃんどうしたらいいんでしょうか?状態です。
当初は20代後半~40代ぐらいまでと幅広い年齢層で大人の男性陣がすごく多かったんですよね
日本のロックよりも英米のロック好きな人たちが中心。
それが、フェスに出る度に若い層を取り込んできて今に至ってる感じがしますわ。
なので、ここ1年ほどは関係者席で見させていただいております。
ほぼ、メンバーのご家族と一緒に見ております(苦笑)
もうねえ、スタンド席に下りていく気力も体力もありゃあしませんよ。
上から見てるとカオスです…若いっていいな~そりゃ、RくんのMCも先生ネタになるよね…
しかし、始まる前に倒れてしまうのはもったいないことよ、お嬢さん方。
そのあたりの体力は温存しておきましょうね。

前回の横浜公演は2階席での音の反響がひどくて、脳天に突き刺さる低音があってまいりました。
私一人だと思っていたら、友人も、前に座っていた某メンバーのご両親も同じ音で耳ふさいでましたので。
昨日もそうなるかなーーとビクビクしてましたけど、さすがに音響バッチリで大変気持ちよくさせていただきましたよーー
今回のツアーはアルバム中心ではないので、ベストアルバム的な選曲で古いファンも新規のファンも
両方ともに楽しめる構成になっています。

ワンマンで行った中では去年の武道館が構成も選曲も会場の一体感も、お祭り気分も相俟って
最高だったのですが(オープニングで会場を映した時にバッチリ写ってしまったほど最高な席だったのもある)
昨日のもそれに負けないほど良かったなーー

どんどん進化していくのをリアルタイムで確認できてうれしい限りですよ。
体力が続く限り通い続ける所存です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戯言…その何回目だっけ?(追記)

2012-06-26 | さむ茶屋
んふふふ…
前々から同じようなネタをあげるなーとは思っていましたけど、それはドラマでガブちゃんが出たからとか
実際眼にする機会があるからかなーと、偶然だよなーなんて。
でも昨日私が上げたネタで確信しました(笑)
うん、これってココ見てるでしょ、それでネタ上げてるでしょ?
だってね、Timのこの話題なんてそうそう新しいネタではないし、巷でも話題になっていないそもそもマニアックなネタでしょ?
誰がどういうネタ上げようが自由だとは思いますけどね、私が独自で作り上げたり、翻訳したネタなわけではないから
どうこう言う資格はありませんけれども。
でもあまりにも私が上げた後に上げている追ネタが多いので思わず苦笑したってことで。
ご興味おありなら軽くコメント残していただいてもよろしいのにーな~んて思ったので。

興味あるものが同じってことで丸く収めておきます

【追記】了解しました~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忘れてないよ

2012-06-25 | 英国部屋


「Lie To Me」が完結しても、何かと忙しくしてそうなTimしゃんですが、ここにきてまたもやドラマをやるそうで。
クロ-ネンバーグ製作のドラマ「ナイフマン」。
確かリンチの娘が監督する映画にも出るのよね。
うーーん、相変わらずの選択眼。まったくブレがないのがよろしい。

そして、来月のwowowでは未公開映画として「TO KILL A KING」が「クロムウェル~英国王への挑戦」というタイトルで放映。
主役はダグレイ・スコットなんですけどね、Timのほとんど一方通行的な愛が泣けます…絶対そっち方面の色出し過ぎだよ、この監督。

色々と心動かす若手俳優陣が多いけれども、私の中ではTimは永遠の「アイドル」なので、どんなオッサンになろうとも、悪さをしようとも、
腹が出てしまおうと、ハゲてしまおうとキライになったり興味を失うことは絶対ありません!って宣言できますわよ。

なのでこれからもエッジの効いた、インディペンデントなオッサンで居て下さい。
決して安定志向には走らぬよう…(って願っても安定志向にはいかないよね)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「プリンセス・カイウラニ」公開

2012-06-21 | 英国部屋
なんと、少し前に紹介したShaunが出演した映画「プリンセス・カイウラニ」が7月7日から日本公開するそうです~
ビツクリ!



何故に今この時期なんでしょうか~という疑問もありますが…
まあ、かなりの確率でShaunが出た映画って日本公開されるんですよねーー
それは良い事なんですけどね…という含みがある言い方してこれにて終了。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

編集の妙

2012-06-17 | 英国部屋


素晴らし過ぎる!「The TAKE」の見所を編集したこの映像。
おそらくハーディファンの人だと思うけど、Shaunの見せ場もちゃんと盛り込んでくれてますよ。
本当にこのミニシリーズ相当面白いので、CSで放送してくれないかなーー
多くの人に見てもらいたいですよ。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

撮影終了したので髪切ったの…なガブちゃん

2012-06-10 | 米国部屋


話し方もチャ~ミングなガブちゃん。
第2シーズン開始までにほかのお仕事するのかしらん?
このドラマのおかげでティーンエイジャーから熱い支持を得ているらしい~アラフォー。
なかなか無い展開だよね、しかも「パパと同じ年代なのにこんなにCUTEなんて!」って
つぶやくアメリカンなお嬢さん方も多くて、うーむ人生何が起こるかわからないのね…
って思ってしまいましたよ。

何はともあれ、四十路でブレイクしたガブちゃんこのまま突っ走って!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月14日にAXNミステリーで放送

2012-06-05 | 英国部屋
すごいじゃん!AXNミステリーったら!
7月14日(土)に「Silk」のシーズン1、2連続一挙放送ですよ!
すごいじゃん!(って何回も言うわ)
わーーい!英国版DVD-BOXをわざわざ購入する必要もないわん!
しかも一挙放送っていうのが素晴らし過ぎる!

ホント、最近現地放送とのタイムラグが無いですわね、モロモロと。
これはやはり、早いところ本放送をしないと違法サイトにガンガンUPされちゃう為の予防線なんでしょうかね?
それにしても嬉しいよーーー!
英国では今日放送ですけどね、Shaunゲストの回は。
1ヶ月我慢すれば日本語字幕で目に出来るんだわ~幸せ!
元気に過ごそうーーっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加