TO LET~貸家~

お好みのお部屋へどうぞ

シーズン2

2011-04-21 | 英国部屋


「Lie To Me」のシーズン2。
個人的にはシーズン1よりも面白いと思うんだけど。
もう顔の表情から云々というのがどうでもよくなる回もあったりして
何でもありな感じ。
紛争地域とかね行かされちゃったり、人質に何回か取られちゃったりと
課外活動が多すぎなんだけど、カル~。
それにも増してカルというかティムの素行が益々悪くなってる件。
もうねえ、ヤクザかオマエは?っていうほどのガラの悪さ。
シーズン1ではもう少し洗練されていたというかスマ~トな感じだったんだけど。
もうどうでも良いのね、そんなとこ。
ほとんどティムの「素」を出していこうっていう方針なのか?

同じく増長されたのが「英国訛り」。
全開だわ~何言っているか聞き取れない~でもこの訛り好き~
特にこのシーズンはカルの英国時代の知り合いが出る回が多いせいもあって
よりパワーアップしてるんじゃないかと。
前シーズンでは意識して英国訛りと米国訛りを混ぜて話している感じだったので
今回は箍が外れてるわ、ティムさん。
個人的には大歓迎ですけどね!

ってことで毎週面白く見ております。
これ、既にdvdではレンタルしてたりするのかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Bradley James

2011-04-05 | 英国部屋


「魔術師マーリン」の第2シーズンがLaLaTVで放送中。
NHKとは違い今回は字幕スーパーっていうのがよろしい。

そして麗しいアーサー王子、Bradley James。
金髪にサファイア色した濃いブルーの瞳が美し過ぎる。
しかしわりと身体はガッチリ系で小柄な印象なんだけど。
太くて短いというアマレス選手の様な体型。
決してスラっとした感じの人ではない。
しかも胸毛濃いし……
同じ金髪で碧眼のチャリ坊やガブちゃんはツルッツルッだというのに…
体毛の色と毛深さは関係ないのね…男性ホルモンの問題なのねん。

このドラマ自体面白いんだけど、唯一ザンネンなのが…
グウェン……
いや~人種はね別にいいんですよ。
でもね、もう少しキレイな人でも良かったのでは?って…
恐らく見ている人のほとんどはそう思ってるはず!と思いたい…
だって、アーサーやランスロットに惚れられちゃうのよ!
シーズン1ではマーリンだって憎からず思ってたふしあるぐらい
モテモテなお人なのに…ちょっと説得力ないじゃん!
顔が全てじゃないなら、せめてもう少し若くてもいーよ!
正直、角度や表情によってはオバちゃんに見えるんだもんーー
しかも、アーサーやランスロットはあれだけ美形揃いなのに!
どーしてーーとしか言えない!
欧米人にしたら美しい魅力的な女性なのかしら……
そこは東洋人的には頷けない部分だと思うんだけど。
このシーズンは特にそこの関係が肝っぽいから余計に気になるキィー!

そういえば、昨日の回には「大聖堂」のWilliamのママが出てた!
いやーーメイク薄くすると若くてキレイなんじゃない!
どんだけ老けメイクしてたのよ…
彼女もコスチュームプレイがお似合いのクラシカルな美女ですな。

まあ、グウェンを気にしつつも堪能いたしますよ。
ドラゴンのジョン・ハートのしわがれ声もやっぱり良いなーー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加