TO LET~貸家~

お好みのお部屋へどうぞ

David Oakes その2

2011-03-26 | 英国部屋

今日で「大聖堂」が最終回。
williamの悲惨な最期が見れますな。
そんなステキんぐなDavidの他の作品を見たくて物色してみた。
日本で見られるのは「ボーンキッカーズ」の2話目。
ここでもやはり現代人ではなく昔の人を演じていた。

久々に英国版DVD購入しちゃおうかな~と思ったのは「TRINITY」。
テレビシリーズだけど、肝心なDavidは2話か3話目で死んじゃうので
出番少なそうだけど……
で、たぶんこれが簡潔に登場シーンを編集してると思う。
そして何気に萌えるステキシーン満載!
今のところ現代劇ってこれぐらいなのかな~?

ついでに、4月から放送開始の「The Borgias」のプロモ。
ほーー衣装を脱いだDavidなこんな感じなんだーとホレボレ。
こうやって見ると現代劇の普通の青年役も見たいなぁ。

The Borgias Promo

※gooって単純にタグ貼り出来ないのかよ…使えねーー 

マリオ・プーゾはボルジア家からインスパイアされてゴッドファーザーを
書いたとは知らなかった。
日本でもチェーザレ・ボルジアを描いた漫画ってなかったっけ?
塩野七生が書いた小説はあるけど。
でも、Davidの役はフアン・ボルジア。

「The Tudors」と同じSHOW TIME製作ってことは日本でもCSで買ってくれないかしら。
見たい!見たい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

David Oakes

2011-03-06 | 英国部屋
「大聖堂」でWilliamを演じているDavid Oakes。



悪役だけどステキんぐ。
色白に赤い髪(ブリーチだと思う)に無精ひげとこのドラマの中で
唯一sexy路線をひた走るお方。
母親との近親相姦っぽいところも良さげ。
まだデビューして3作目とかそんな数しか出てないんだけど
演技力や存在感は文句無しな感じ。

そんな彼の次回作はまたもや古装劇のTVドラマ。
時代物が続きますな……



ニール・ジョーダンが製作・監督、
ジェレミー・アイアンズ主演の「The Borgias」
4月から放映開始。
で、Davidはこんな感じー



絵画みたい。
クラシカルな雰囲気が似合っちゃうのね。
しかしTVシリーズとはいえ、リドリー、トニーのスコット兄弟に
今度はニール・ジョーダンと、大物に見初められてるよね。
またまたドロドロな内容な感じですけども見たい!
1年後とか忘れた頃にNHKとかで放送されるかな。

インタビューに答える姿は爽やか青年でこれまたよろしい。



さてさて、明日からやっと「魔術師マーリン」の第2シーズンが放送開始!
第1シーズンで放置プレイのNHKの尻拭いをするのは毎度CSの放送局。
「Without a Trace」然り「ホテルバビロン」然り全て続きのシーズンは
CSで放送。
まあ、お金出せばノーカットや字幕スーパーで見られるから
これはこれでありがたいお話ですけどね。
(ってNHKも料金払ってるんだけどーー)

2年ぐらい前に取り上げたブラッドリー・ジェームスの話も
明日以降また書こうーー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加