TO LET~貸家~

お好みのお部屋へどうぞ

えんぴつで…シリーズ

2007-02-28 | さむ茶屋
あれだけ、まとめて書いていたのにすっかりご無沙汰です。

この間、大口くんとの握手会やら香港旅行やらとモロモロあったものの、
まあ、この辺りは割愛(笑)
ほかのブログで散々書いているので♪

さて、最近ハマっているのが「えんぴつで書いて読む○○」物。
「徒然草」とか「百人一首」などをテキスト上の文字をなぞったり、
書き写したりするテキストブック。

本当に、PCを始めてからえんぴつを握るということがなくなった~
文章は仕事柄、毎日書かねばならないものの、それでもPCの変換を
頼りにしているので、いざ漢字を書くとなると出てこない~
これは流石にイカンな~と思っていたところだったので、
物は試しだと購入してみると、これが意外とハマる。
元々手紙を書いたりするのは好きで、PCが無い時代には
マメに書いていたので、文字を書くことは苦痛でない方。
学生時代のテスト勉強もわざわざ、新しいノートを買って
キレイに清書することから始めるタイプだったし。

あ~これはかなり楽しぃ。どこへも出かける予定のない
お休みの日に好きな音楽をかけっぱなしで、テキストの文章を読みながら
どんどん書き写していく作業は、私にとってかなり心地よい作業。
癒しといってもいいかも……

文字って書いていないと下手になるし~
今の自分の字はかなり不満。なのでそこらへんも修行せねば!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

you tubeにNNITL

2007-02-04 | 英国部屋
原点回帰で。
知る人ぞ知る、「NNITL」ですが、you tubeに全編(だと思う…)落ちてます。
コチラからどうぞ。
マメな方がいるものだよな~と毎回、you tubeでお宝映像を見つける度に思うけど。
今まで、「ダビしてください!」と唐突に私にメールを下さった方々も
これでご覧になれますね多少、画像が荒いのは致し方ないですな。
(因みに、BBC番組なので字幕もありませ~ん)

私的にはpart2 of 11がオススメ
っていうかRelevance一番高いので、みんな見たい映像は同じってことで(爆)

ご覧になった方の感想もお待ちしてま~す

と、原点回帰したのも未だにこのblogの本サイトのカウンターが
上がり続けておりまして、それはそれは不思議なんでございますよ。
で、久々に全コンテンツをチェックしたのですが、
良く作ったよな~>自分とあらためて思った次第です。
全く凝った作りじゃないので、お恥ずかしいのですが、でも見よう見まねで
HTMLを書いていったので、自分的にはかなりの満足度なわけですよ。
最近は、全然タグ打ちしなくなったので正直忘れているしな~
やはりこういうblogなんて簡単な物が出来ちゃうと、
わざわざページ作るっていう方向にいかないしな~とかね。
まあ、既にネタが尽きているので作る必要性もないんですけど。

「NNITL」見て、Leeに少しでも興味をお持ちになったら
唯一リンク貼ってあるこのblogの本サイトに行ってみてくださいませ。
相手役のマークに興味を持った方も、本サイトにファンページを
作られている方のサイトのリンクを貼ってますので、是非!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まあ、モロモロと

2007-02-03 | 和室
昨日は、久々にスンスケはんを堪能~
やはり「いいとも」に出ている「素」の彼はステキ♪
まあ、「浅見シリーズ」は何回見ても「つまらんな…」
という感想しかありませんけどね
この手の推理物の主人公って、結局全てを「説明」する人になっちゃうので
芝居をする「間」が無いように見えるんだよな~
よっぽどキャラ立ちしている主人公だったらその部分を
演じるという「枷」を与えられるけど、それも無いし。

と思ったら、4月からは時代劇ですか…
う~む、これも微妙~それもテレ東~
あ、楽しみにしていた「新撰組血風録」の総司はかなり良い
ちょっと化粧濃くない?って気もするものの、役は合ってますわ。
近々では20日の「坊ちゃん先生」(やはり2時間物だわ…)に期待

大口くんが4月に終にソロ1stLIVEってことで、楽しみ
彼に音楽的趣味があるのかっていうのはよく知りませんけど
楽器とかは出来なさそうだし、好きなアーティストっていうのはどの程度なの?
そもそも、LIVEで歌いたかった人なの?など、など、素朴な疑問は
あるものの、ブリミュでは歌上手いしね、聴いてて一番安心できるしね
(回りの程度の低さが露呈されるけど)、そりゃ行きますよ。
MCがつまんなそう~っていうのも含めて楽しみっす。

ってことで、既に春先まで予定がつまってきた。
ブリミュに松尾くんの芝居に、大口LIVE、これに徳山くんの芝居も
入れて、そのうち*Pの4人様も動き出しそうだし、一番肝心な
関西方面の8(-1)人様の動向も気になりつつ、常連の小劇場系も
5月頃からイロイロ観たいものが揃ってきたりで、金と暇が~

といいつつ、再来週は香港へ
やっぱり、一番手薄になるのは今年も欧米方面だわ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加