MUSIC IS DRUG

la musica e droga

2016年 今年の三枚

2016年12月27日 | LP


例年よりペースダウンした感じの2016年でしたが長い間追い求めていたこちら三枚を手に入れる事が出来ました。Drammatico 入手直後はもうなんにも要らんと思っていましたが物事はそう簡単には行きまへん。案の定ダラダラ買っています。来年はよりペースダウンしレコード抜きの豊かな暮らしを手に入れたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

telemusica n.6

2016年12月26日 | LP



鬼キラー"shake n.5/b"とややキラー"piper 1"が入ってるというだけで満足なのに"bossa astrata"まで入ってる。そしてダバダバスキャット2曲"vocal 700" と"swing vocal"まで入ってる。そして他の曲もハズレ無し。本当に素晴らしいレコードです。しかし残念ながらジャケ無しです。それでも手に入れる事が出来ただけでもラッキーかもしれません。

全く余談ですが"bossa astrata" YouTubeで黄色いsermi のヤツにあたかも入ってる感じになってますが違います。入ってまへん。あそこにあたかも!いいえ入ってまへん笑。ああいういい加減なアップするのホントヤメて。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Orchestra Berto Pisano

2016年12月06日 | LP


もともとは汗ほとばしるファンクだと勝手に思って "FUNKY BOYS" を狙って買った。いざ届いて聴いてみると30秒しかない場末FM局のジングルみたいじゃーん。絶望感に苛まれながら針をチョンチョンしてたら家でウチカフェしてるお洒落さんも振り返るスーパー洒落っけたっぷりな "SOTTO LE STELLE" に反応。こざかしい、チャラチャラしやがってと思いつつも最後まで聴いた。うーんたまにはこういうのもいいね~と、もいっかい聴いた。「お洒落...」涙目で言いながら、もいっかい聴いた。「お洒落好きだったのにな...」言っちゃったあと泣きながら、もいっかい聴いた。まだ涙目のオレ笑って、泣いて、もいっかい聴いた。

今日はホント.......サンキュ。

と以前なら書いてたけど今は書けないなー。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Yuyu da Silva

2016年11月27日 | 7'
Yuyu da Silvaも年取ったなー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TRT ARA MUZIKLERI

2016年08月19日 | LP


東西ヨーロッパから中近東、幽玄に痛快に見事なバランスで突き進むNathan Davis 鬼の名作 Çeçen Kızı が収録されている作品。トルコ産ライブラリーといった趣きのこの作品いろんなスタイルの楽曲が収められていてバラエティには富んでいますが大概聴くのはハイライトのÇeçen Kızıとお口直しのGurbet この2曲のみ。たまにはケバビーな他の楽曲もダラダラ聴くのもオツかもネ!と思いさっきトライしたらやっぱり胸焼けた。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SUPERMARKET

2016年08月17日 | LP


Nazionale musicのスーパーマーケットシリーズの4番。このレコード前にも書いたような気がしますがzoo folle 再発記念ということで気にせずに続けます。ここにはmad townの原型とも言うべきwhole(raskovich名義)が収録されています。完成度はmad townに軍配が上がりますが荒々しくスピーディーなwholeも素晴らしい。はっきり言ってこの曲のためだけに存在するレコードだとは思いますがそれでも重要な作品として扱われてるのはこの曲がめちゃかっこいいからでしょう。
しかしzoo folle 、遂にというかようやくというか再発まで随分と時間かかりましたね。

Çeçen Kızı
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DRAMMATICO

2016年08月16日 | LP



戦場をテーマにした作品でしょうか。Braen/Raskovich 名義ではおそらくこれ以上はないと思われる最高傑作。というか全イタリアライブラリーの中でもこれ以上はないと思います。アタシにとって最も重要な最後のカード。これでライブラリーは卒業です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イタリア旅行 レコード編

2016年05月14日 | 
GWにイタリアに行って来ました。今回もレコードは時間があれば見ようかな程度で計画を立てていたのですがやっぱり終盤計画倒れしフリーマーケット三昧でした。楽しかったです。



こちらはミラノのpourquoi moi vintageで頂いた素敵なレコードと嫁はんのスカート。旅行中愛用してたのでシワが!!!(嫁はんが)







うぉーオリジナル発見!しかも安かった


ライブラリー結構あった



これは日曜日の市。一番期待していた人のブース。本当は6時半くらいに行く予定でしたが朝爆睡の為起きられず!!!値段は一切付いてない。



こちらは残念ながらジャケだけ。



ここはまた別のところ。結構かっちりしてそうな店だったので期待してなかったのですが安い!!!!



これはレコード屋。発見キングぜランド!



そして極めて嬉しかったのがコチラ! 感動のアレッサンドローニのサイン入り!!!!コメタでゲットです。

という感じで今回は満足の行く結果でホント良かったです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

THE MUSIC LIBRARY

2016年04月11日 | 



2005年に刊行された初版から11年。遂に第二弾が出ました。サイズ、内容量ともにずっしりビッグ、表紙デザインも前回のPSIからBRUTONベースのポップな感じになりました。掲載量を増やしたことにより写真が小さくなってたり、重要なレーベルが抜けてたりといろいろと問題点はありますが全体的に見て非常によく出来ていると思います。いわゆるレコードガイド本ではなく写真集なのでがっつりレビューとかはないですが美しいレコードの数々を見ていると確実に購買欲が上がります。純粋に写真集としては初版がいいかなと思いますがデータ的なものも含めた全体評価は新しい方かなー。
あと前回はCDが付いてましたが今回は10インチのレコードが付いた箱入り豪華版が別にあります。t
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Atmosfere

2016年04月10日 | LP


イタリアを代表する音楽家 RINO DE FILIPPI の名盤といわれる作品の多くはメロディアスでカラフルなんですがコイツは違う。普段の姿からは想像し難い凶暴な一面をこのレコードに叩き込んでいます。どちらの顔が良いとは言い難いですが、これこそ今もっとも僕がシビれる音だと断言できます。特にA2に収められた OSTINAZIONE はヘビーなファズギターとブレイクの嵐。おどろおどろしいコーラスも見事にはまった文句なしの出来。真夜中系格闘ブレイクものとしては最初にEDDIE WARNERのNIGHT FIGHTを聞いた時以来の衝撃です笑

コメント
この記事をはてなブックマークに追加