さまよう先にあるものは。。。

40代独女、気が付けばいつも職探し・・・
迷走続きの人生もいよいよ諦めモードに突入しました。 この先私どうなるんだろ?

蜃気楼のロマン

2017-04-25 | 日記・つぶやき
今日は26℃の夏日でした。

外は暑いのですが、部屋に入るとヒンヤリ。

たまにコタツ点けなければならないという、、、。



昨日蜃気楼が刻々と変化していく様子を見て、蜃気楼のロマンみたいなのを初めて理解できました。

ただ上に伸びるだけと思ってたけど、横に広がったり縦に伸びたり反転したり・・・

どんどん変化していくんです。

蜃気楼に魅せられる人達の気持ちが、少しかもしれませんがようやく解かった。

海の駅蜃気楼に行くと、いつも蜃気楼待ち?の人が何人かいます。

ボランティアなのか、昨日も望遠鏡を貸してくれたり情報教えてくれたり。

昨日貰ったパンフレットに『魚津蜃気楼研究会』とあるので、その方達なのかもしれません。

 


反転した蜃気楼が肉眼でも見えるのはかなりラッキーだったみたい。

「富山にずっといるけど初めて見た」という人や、「たまたま富山に旅行に来て見れた」という人まで。

昨日は色んな声が聞かれました。

「ミラージュランド(近くの遊園地)にいたら、“今蜃気楼発生”とアナウンスがかかったので慌てて来た」

なんて人もいたので、そんなアナウンスがかかるんだ~って驚きました。

前にもたまたま蜃気楼が見えてた時に行ったことあるのだけど、いまいち変化が分からなくて。

昨日は変化していく様を見ることができたので、ようやく蜃気楼というものが理解できました。

  君は蜃気楼を見たか
  いつの時代も
  人々のロマンをかきたてる
  あの 蜃気楼を見たか

  ときには橋梁
  ときには森のように
  刻々と変化する 海の不思議
  まさに
  天下の一大奇観といえよう

  いま君は
  名勝「蜃気楼展望地点」に立ち
  この魚津の人でも
  なかなか見ることができない
  蜃気楼を見た

  そう 君はいま蜃気楼を見た
  まさに慶事というべきであろう
  よって証する 
             
                     / 蜃気楼を見た証明書より


改めてじっくり読むと、なんか感動して涙出て来るわ。 (笑

慶事というべきであろう・・・か。

また見たいなぁ・・・。

そして、

チューリップや菜の花もきれいだったし、ホント昨日は良い一日でした~。

 



で、仕事の方はと言うと今日から6連チャン。

半分諦めていますが、完全に諦めているわけでもなく。

何とか1本狙っていきます。


今日の夕食は、豚の生姜焼きとひじき煮と味噌汁。

 

豚肉が200円程でたっぷり入ってたのだけど、思いの外柔らかくて美味しかった。

まだ明日の分もあります。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花と山と海とそして蜃気楼 | トップ | 決まったけど・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・つぶやき」カテゴリの最新記事