さまよう先にあるものは。。。

40代独女、気が付けばいつも職探し・・・
迷走続きの人生もいよいよ諦めモードに突入しました。 この先私どうなるんだろ?

氷見の山を満喫

2017-05-16 | ちょっとお出かけ
夜の間も頭は重いし、あまり眠れなかったのですが。

一日部屋の中に籠っていても、頭痛や耳鳴りが気になるばかりだと思って。

雲は多いながらも晴れたし、思い切って氷見に行って来ました。

一番の目的は、磯部神社の藤。 そして最終目的地は長坂の棚田です。


国道160号線を走っていると左側に目に付く看板。

一度行ってみたいと思っていた上田子諏訪の大杉へまず寄ってみました。

国道沿いすぐ脇に車を停めて、階段を上がって行きます。

  

未知の世界でドキドキします。


竹林の中に表れた想像を超える大きさの杉に、ただただ圧倒されました、、、。

  

一人なのをいいことに「すごい! すごい!」の連発。



額を根元につけて、思わずインド式のお祈りをしました。 (ひれ伏したくなる)


そして、写真にはまるでオーブ現象のような光の玉がいっぱい写り込んでいました。 



「ただの逆光の光じゃないの?」という意見は受け付けません。 (笑

ここは、軽い気持ちで寄ったんだけどやたら感激しました。

私のパワースポットがまた一つ増えた!


車を走らせほどなく進んだら、階段の付いたきれいな山が見えまして。

慌てて左折、立ち寄ってみましたらなんと古墳でした。 (初めて気付いた)

柳田布尾山古墳と言って、前方後方墳としては日本海側最大だそうです。

  

設備がやたら整っていて、きれいに整備されていました。

  

お墓の上を歩くのはあまり気持ちの良いもんじゃないなぁ。


そして、磯辺の山道を走っていたら突然現れた磯部神社の藤



見頃はちょっと過ぎたようです。

ここも前から一度見に来たかったところ。  

  


そこからさらに山の方へ。 長坂という地域を目指します。

途中の風景がひたすらのどかでした。

  


道路沿いに長坂神社があったので、急遽寄ってみることに。

  

あまり人が来ている気配はなくて寂しい感じがしましたが、けっこう立派な拝殿でした。


そこからすぐのところに、今度は長寿が滝の看板が。

  

車が入れるのかここから歩いて行くのかも分からず、一応道路脇に車を停め歩いて行ってみることに。

どのくらい先にあるのかも全くわかりません。

細い道をしばらく歩いたら、なんと駐車場があった。

  

今は人が立ち入ることもないのか荒れ放題感たっぷりで、さすがの私も心細い。

開けた場所が見えてホッ。

  

昔仙人が長年の持病をこの滝で治し、長寿を保ったことから長寿滝と呼ばれるようになった。


そこをさらに進むと、ようやく滝が見えました!



コンクリート製の門の橋のようなものは、水を導管で引き霊験あらたかな水で打たれた名残とのこと。

いつの頃のことなんだろうか?

滝に打たれるのは無理だけど、滝の水を額、首、足、手につけてみた。

なんとなくスッキリ感がすごいのは気のせい?  なんだか効果ありそうです。

  

右の写真は、滝から振り返った草だらけの景色です。


長寿が滝の入口の斜め向かいにあったのが、天然記念物でもある長坂の大いぬくす

  

こちらも見事な巨木でした。


そして、最終目的地である棚田へ向かう途中に見事な仁王像があったので思わず車を止めました。

  

きれいに整備されたお寺。

上まで行ってみたかったけど、なんとなく入りにくくて断念。


そして、長坂の棚田に到着。

  

晴れてたら、田んぼと海と立山が見えるんだわ。

だけど、棚田としての景観はいまいちです。


お昼も過ぎてるので、ここから道の駅氷見番屋街に向かいまして。

かにの寿司パックを買ってフードコートで食べました。 (648円)

  

帰りに、はとむぎソフトクリームも。 (300円)

美味しかった~。

疲れが吹っ飛びました。


帰りの道中も、ちょっときれいな景色を見つけて。

  


今回は、氷見の海じゃなく山をとことん満喫して来ました。

不思議なことに、帰って来たら昨日からの頭痛が治まってるではありませんか。

大杉のパワーか、それとも長寿が滝の水のおかげか? (笑

なにせ、引き篭もっているより行って良かった。

さい銭200円入れて今日の出費は1,148円。  ガソリン代もほんのわずか。

こんなコースなら、お金をかけずして十分楽しめます。

前はどれだけ長く滞在できるかって感じの旅ばかりしてたけど、、、

もうそんな体力も気力も無く、半日かせいぜい1日のお出かけで十分になりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 血圧の薬に疑問 | トップ | パワースポットの楽しみ方 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む