さまよう先にあるものは。。。

40代独女、気が付けばいつも職探し・・・
迷走続きの人生もいよいよ諦めモードに突入しました。 この先私どうなるんだろ?

知る人ぞ知る天孫宮

2016-10-12 | ちょっとお出かけ
実家から戻って来ました。

月曜は仕事終わって4時に出たとはいえ、日が短いので着いた時はやはり真っ暗でした。

心配な峠越えはまだ明るいうちにできたので大丈夫でしたが。


母の誕生日が近いので、何かプレゼントと思ったのですが「何もいらない」と。

確かに、あるのに物を増やしてもねぇ、、、。

とりあえず、家族で外食に行って来ました。

2週間後に高野山に行く予定の母ですが、数日前に庭で転んで腕を強く打ったか付いたかしたみたいで。

不自然に左腕全く動かしてないので、内緒にしてたようですが私も気付きました。

医者嫌いな母は診てもらうつもりはなく、栃の実エキスの湿布をしていました。

「骨にヒビ入ってたところでどうせ日にち薬しかないから」と言うのですが、子としては心配。



そんな母と、今回は高山市国府町にある『天孫宮』というところに行って来ました。

『竹内文書』や『天孫降臨の地飛騨』繋がりでこちらのHPを見つけまして。

ぜひ行ってみたいと思っていました。


一般的にはあまり知られていない神社だと思います。

  


その後、近くにある安国寺へ。

  


ヘタにきれいに直してなくて昔のまんまみたいな感じが良かったです。





そして、帰り道に国道のバス停横に鎮座している『三ツ岩』を見て来ました。

 

1キロ先の宮川の中にあった神秘な岩とされるこの岩を、昔延べ人数9746名でここに引き上げたそう。


地元ですがまだまだ飛騨地方に興味のあるところが多く、これから行くところがいっぱいです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先が思いやられる | トップ | 合わない靴はもう履かない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む