冷凍みかんのなんかいいことないかいな?(工事中)

あんまり将来に希望も夢もない冷凍みかんの日常生活を描きます。

うつとはなんぞや…。

2017-07-01 06:00:29 | 日記
一応、医療機関に勤めておりますので、うつの患者さんとお会いすることはたくさんあります。

うつは脳内の神経伝達物質のコントロールができていない状況のことをいうのでしょう。世間や、仕事等に文句ばかり言っている人はうつに
はなりにくいんだろうと…思います。私もそのタイプなのかもしれない。不満をいうことで神経のバランスを調整しているから。

責任感が強く、人に文句もあまり言えない、物事についての選択の余地があまりないので、おかれた状況で頑張るしかない、その他の外部要因で
も拘束されている(親の介護が必要とか、借金の保証人等とか特に他人の要因)ひとはうつに陥りやすい。

うつになりにくい人って、ひとつは、あんまり人間関係等にしがらみを作らない人が多いのではないかと思います。
しがらみができたりすると、引っ越ししたり、転職したりして、人間関係を切断するんです。

私なんかそうですね、濃厚な人間関係を作りたがらないので、愛着を込めたあだな等で人を呼ぶことは極めて苦手だし、自分の時間を優先させ
てしまうし、大人数の飲み会なんか参加したくもない。転職、引っ越しも相当多い。

そうこうした人生を送っているので、親友なんていないし、孤独死は確実だし、老後の生活に不安もあるし…。

昔にくらべると、現代社会は…とうつになりやすい環境だとか言われたりもしますが、たしかにその1面はあるでしょうが、ネット環境が発達し、
株や為替等、お金を稼ぐ手段もあり、一人でも時間をつぶせるようになってくると、発散の手段も増えるので、うつになりにくくなるともいえそ
うです。

性格、環境、状況が変わらないのに薬の服用のみではたしてうつの症状がそこまで軽減されるものなんだろうかといつも疑問に思うのです。製薬
メーカーさんやコマーシャルなんかは薬の効果がある!と宣伝してますけどね。

精神科の薬は高いものが多いので、メーカー等のセールストークに乗せられないようにしたいものです。製薬会社なんて、患者の健康というより、
病人を作り出して、薬を売りつけることしか考えてないですから。まぁ、営利企業なので当然ですけどね。

くだらない、雑文になりました、すいません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日から7月…、為替も後半戦。 | トップ | 安倍総理が都議選で演説をし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事