さまちゃんびより

MIX犬さまあを中心にした家族記 

演技?

2016-10-17 | ママのつぶやき

外がピカピカ光るので目覚ましよりも早く目が覚めました
光の正体は雷
さまあがどうしているか気になって急いで1階に下りると・・・
気持ち良さそうにソファーで眠っていて、首を持ち上げ一瞬だけ私を見ると再び眠りに。

暫くしてパパが下りてくる気配がすると、ソファーから飛び降りて
パパに触って貰えるようにスタンバイ
私とパパへの対応の違いに少し不満です(笑)

雷は鳴ったり止んだりを繰り返していましたが、さまあは全く平気な様子です
今回の雷は何ともないのだと思っていると
パパがお仕事に行こうと準備を始めた時「パパ。かみなり怖い」とパパに抱っこを要求していました
いつもならパパではなく、私に抱っこを要求していたのに???

抱っこされたさまあは・・・
あれあれ?怖がっているような顔に見えないのですけど???

出勤時間になったので、抱っこから下ろされたさまあ
パパを追いかけて玄関まで小走り
私がさまあを抱っこをして玄関の外でお見送り
部屋に入ったさまあは怖がるのかと思っていたら、いつもと全く変わらない様子で
「今日は早起きをしたから、少し寝ますね」と言っているような顔で私を見て眠ったのです

え~っ これって完全に演技だよね
パパが単身赴任先に行くって分かっているからパパに抱っこをおねだりしたんだよね?
まるで人間のような仕草がとっても可愛く思えました

『犬』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早かったみたいだね | トップ | 2万5千!! »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なかなかの知能犯 (兼好法師2世)
2016-10-17 16:48:55
さまあちゃんは、ちゃんと自分置かれた状況を認識いるんですね。
時と場合によって、色々な行動をしてますよね。
なかなかの知能犯・・・・・です。

人間の子供と全く変わりませんね。
とてもワンちゃんとは思えません。
お利巧です。
兼好法師2世さんへ (さまちゃんママ)
2016-10-18 16:10:31
今回の行動でハッキリと分かりました!
今どんな状況でどういう行動をすればいいのか・・・
さまあには完全に判断出来ているのだと。

本当に知能犯です!!

シニアになったさまあは、ますます人間に近くなっている様に感じます
今度はどんな演技を見せてくれるのか、楽しみです(笑)
こんばんは~ (ハヤコのかあさん)
2016-10-18 22:29:46
ママには悪いのですが!笑ってしまったぁー。
ママとパパとの対応の違い??に不満を感じるって、分かるわかる(爆)、カワイイけれどちょっとくやし~って感情になるわー私だったら~。
なのに、さまちゃんの行動って、やっぱり可愛いし、許せちゃうのですよねぇ、ワンコの特権!???

ママとはいつも当たり前に一緒にいられるからかな??久しぶりのパパと一緒の時間が、いつも以上に特別な時間だったのかもしれませんね。
パパ、デレデレだったでしょうねー。
ハヤコのかあさんへ (さまちゃんママ)
2016-10-19 18:55:11
さまあのパパへの甘えっぷりは、思わず苦笑いをしてしまいました(笑)
1週間のお別れを意識しての行動なんですよ!
パパが家に居る時は私にベッタリなので、今はどちらに甘えたらいいのか完全に分かっていますよね
そんなミエミエな行動をしても許されのは、かあさんが仰る通りワンコの特権ですね
Unknown (まめかん)
2016-10-21 15:42:44
さまあちゃんは確か雷が嫌いなんですよね
でも今回はちょっと様子が・・・
仕事に行ってしまうパパに
いつもよりちょっと多く甘えたかったのかな??
ほんとはこんな日は
ず~~~っと傍にいてほしかったんだよね
まめかんさんへ (さまちゃんママ)
2016-10-21 16:58:03
そうなんです。
さまあは雷嫌いなのですが雷の種類によって怖いのと怖くないのがあるようで
今回の雷は全く怖がっていませんでした
抱っこされている時は、「抱っこして貰っちゃった」って表情でした
最近、甘えん坊さんになってきているので離れたくなかったのでしょうね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。