アジア夢紀行

英語、中国語、韓国語を勉強してアジアをバックパックするための情報ステーション
(Since 2008.11.30)

クレジットカード

2017-06-08 09:25:28 | バックパック

最近、クレジットカードの見直しをやりました。

MUFG Amex(ゴールドカードで年会費2,000円)とJACCS R Style VISAカードを解約しました。前者は3年間でラウンジでジュース一杯を飲んだだけです。結局そのジュースが一杯6,000円(年会費3年分)についてしまいました。とにかく年会費無料のカードだけにしました。

1.楽天 JCB:ポイント還元率が高いのでメインのカードです。

2.mydo plus VISA:ETCと出光でガソリンを入れるときだけ使います。

3.Orico VISA:海外バックパック、ネットスクールなど自分の趣味用。

4.セディナカード Master:海外キャッシング(両替)で最強。現在申込み中。

5.JACCS ハマカード VISA:キレイで旅行保険がついている。現在申込み中。

  (mydo plusは見た目がダサいので解約するかもしれません。ETCは3,4,5

    でも年会費0円です。年会費500円も取るのは楽天だけです。) 

3,5は海外旅行保険は自動付帯、国内旅行保険は交通費等を支払えば付いてきます。1,2は僕のメインバンクからの支払いで、3,4,5はお小遣い口座(ゆうちょ銀行)からの支払いです。

海外で病気になった時、とても心強いのはクレカの対応です。香港で風邪をこじらせたとき、病院の予約と通訳(日本人)まで用意してくれました。保険会社が指定した病院へ行くと先生と通訳が待っていてくれて、到着10分後には診察が始まりました。タクシーで行きましたが、すべて後で精算してくれました。そのクレカはキャッシュレス対応はしていなかったのですが、病院の支払いも香港ではクレカでできますので、病気になっても現金はいりません。香港の病院は先生も看護婦も流暢な英語をしゃべります。対応も素晴らしいです。実は広州で風邪をひいていたのですが、中国では病院へ行く勇気はありませんでした。香港へ帰ってきてから病院へ行きました。中国で病院へ行ったら長い間待たされて、間違った治療をされ、他の患者の病気をもらって帰りそうで怖いです。

海外バックパックするときのクレカの使用方法は国内交通費は3,5で支払い、海外渡航費は楽天で支払い、両替キャッシングはセディナでする予定です。現在申込み中の4,5は年金生活者にくれるかどうかわかりません。収入が年金(それもビックリするほど少ない)だけの老人は審査に通るのでしょうか? 少しモッテ書いた方がよかったのかも知れません。

 

(追記)

JACCS 横浜インビテーションカード(ハマカード)、6/13に発送されてくるようです。Eメールが届きました。僕のクレヒスは優良のはずです。月々の支払いが約8万円で、この30年間、支払い遅延をしたことがありません。キャッシングもローンもリボ払いもしたことがありません。収入は少ないがトラブルは起こさないと思ったのでしょう。

(追記2)

年会費無料のセディナカードが到着しました。現地通貨でキャッシングしても2,3日で繰り上げ返済して、日割の金利を数十円にしてみせます。

 

 

 

 

セディナカード: https://nomad-saving.com/21372/

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中検2級への道4 | TOP | 中検2級への道5 »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | バックパック