酒好きオヤジのプラモ制作記

60歳近くになってからプラモ作りを再開し自分で一人楽しんでいます。
気に入った作品と昔の音楽を時々紹介していきます。

amt 1951 chevy Convertible SUN CRUISER  最終回

2017-10-28 09:49:36 | 制作記
フロントバンパー、グリルを付けてワイパーとサンバイザーを付けた後、バックミラーを付けようとしたところシートの下へポロリと落ちてしまいました。
逆さにして取ろうとすると出てきません。
振ってみるとカラカラと音はするのですが一向に出てきません。
その内に音もしなくなりついに行方不明となってしまいました。
多分ダッシュボードの内側にでも入り込んで安定してしまったのかもしれません。

こういう時は諦めて手持ちのパーツから代替えのパーツを探した方が早いという経験則でジャンクパーツから持ってきました。

ようやく完成ですが50年代初期のシボレーも良いな~と思えるフォルムでこれが53年型のC1に繋がっていったのでしょう。














コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

amt 1951 chevy Convertible SUN CRUISER  8回目

2017-10-25 04:56:59 | 制作記




シャーシとボディを合わせた後もう少し手を加えます。
実車を見るとフロントグリルにガラスが嵌っているのでクリアパーツを削って接着してやりました。




同様にテイルランプも着色した自作のクリアパーツを付けました。


こんな感じになりました。


あとはフロントバンパー、グリルを付けてワイパーやサンバイザー等の細かい部品を付ければ完成です。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

amt 1951 chevy Convertible SUN CRUISER  7回目

2017-10-22 17:31:43 | 制作記
ここのところずっと天気が悪くて雨ばかり降っていますが、先週合間を見てクリアを吹きました。








充分に乾燥とはいかないのですがせっかちなので次に進みます。
コンパウンドで少し磨きました。
タミヤの粗目、細目、仕上げ目を使いましたが最初に2000番あたりでペーパー掛けしないと鏡面仕上げとはならないようです。







その後ミラーフィニッシュを貼りましたが、どうもイエローのボディーカラーにはギラツキ過ぎて浮いて見えるような気がします。
ちょっとオモチャっぽくなったような。。
塗装の方がよかったかも?





シャーシと合体させました。
ボディ周りのパーツを付ける前に少し手を加えます。

バンパー、特にリアがボディにフィットしません。



どうやって修正するか迷ったのですが最終的に曲面の部分に切れ目を入れ手で曲げました(;^_^A


これで大分ましになりました。




あともう少し手を入れたいと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

MONOGRAM '56 Ford Thunderbird 2回目

2017-10-20 16:36:09 | 制作記
雨が続いています。
塗装の作業はなかなかできない状況です。

'56T-bird、仮組してみました。
思ったよりはパーツの合いはよさそうです。
バンパーもamtのコンバーチブルよりボディにフィットします。






なかなか姿形がスマートで上手くできればカッコイイ作品になると思います。
塗装が難関ですが・・・




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

MONOGRAM '56 Ford Thunderbird 初回

2017-10-16 03:31:35 | 制作記
'51 Chevy Convertible を製作中ですがクリアを吹いた後、天候が悪く乾くのに時間がかかりそうなので次のキットに手を付けることにしました。

数か月前に’57年型Thunderbirdを作りましたが’57年型の大半がそうであるようにスペアタイヤがボンネットに格納された形で見えない様にしましたが今回の’56年型はリアのボンネットの後ろに付いているタイプです。
この車の大きな特徴でこちらの方が私の好みではあります。





キット中身
86ピースあります。



ボディを見てみます。
バリとパーティングラインと傷が目立ちます。
パーツの合いもあまり良くなさそうです。 





ボディの色は白にしたいのですが基が赤なので染み出し(ブリード)が心配なので早めに塗装したいと思います。
次は仮組してみます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加