酒好きオヤジのプラモ制作記

60歳近くになってからプラモ作りを再開し自分で一人楽しんでいます。
気に入った作品と昔の音楽を時々紹介していきます。

道志村で越後桜

2016-07-30 17:30:35 | お酒
道志村のバンガローに行ってきました。
清流のきれいなところです。

持って行った酒は越後桜という偶然手に入れた大吟醸ですがフルーティーで値段の割には美味しい日本酒です。

夜明け前に写したバンガローです。
なにやら南方の島に居るような。

三日月が山の上に綺麗にでていました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

amt 1957 Chevy Bel Air 8回目

2016-07-27 04:22:56 | 制作記
エンジンルームを作るにはボディとシャーシを合体させないといけないので接着します。



ところが説明書を見てもパイプの接着位置がよく分かりません。
そのうえボディとシャーシを合体させた後だと非常に作業がやりずらい
パイプ等は合体させる前にエンジンの方へ一端を接着させておいた方が良いみたいです。

こんな風になりました。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

amt 1957 Chevy Bel Air 7回目

2016-07-23 16:24:33 | 制作記
細かいキズの付いた側面にぺーパーを掛け一部塗装しなおしました。
その後でエッチングパーツを付けてみましたが少し隙間が出来てしまいました。

先に合わせておけば良かったと思ったが隙間をクロームシルバーで筆塗りと。
これで目立たなくなったかな。。完璧を目指さないがちょっと悔しい。



近いうちにハセガワのミラーシートを買って前に作ったコルベットロードスターを手直ししてみるつもりです。

次はエンジンルームです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

amt 1957 Chevy Bel Air 6回目

2016-07-17 10:02:40 | 制作記
ボディを赤と白のツートンカラーに塗装します。
説明書の指定色はMatador RedとIndia Ivoryですがそれに近いと思うケレオスのモンザレッドとグランプリホワイトを使いました。

窓枠は付属のアルミシートを貼るのでははみ出しOK。。

クリアを吹いて磨いた後アルミシートを貼ってみましたが、これが前から苦手の作業で周辺に細かいナイフの傷がついてしまいました。


さてどうやって修正するか?
まだまだシート貼り作業は続きます、

・・・・貼り終えましたが仕上がりは?


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

amt 1957 Chevy Bel Air 5回目

2016-07-12 05:26:42 | 制作記
内装です。
ボディ色はああ赤と白の2トーンカラーを選んだので内装もそれに合わせて赤白を選びました。
指定色はMatador RedとIndia Ivory・・・
聞いたこともない色なのでクレオスのモンザレッドとグランプリホワイトを選択。
内装はそれに合わせた艶消し赤と白を混ぜて使いました。

パネルも全体的にもやはり今一つですね。
でも人生残り少ないので完璧にはこだわらないので(笑)



こんなものです。

次はボディに取り掛かります。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加