酒好きオヤジのプラモ制作記

60歳近くになってからプラモ作りを再開し自分で一人楽しんでいます。
気に入った作品と昔の音楽を時々紹介していきます。

グンゼ産業 ジャガー XK-E 制作記 2回目

2017-07-15 08:50:52 | 制作記
リアホイールアーチを修正します。
実車と比べてみるとキットのアーチの前部が鋭角になっているのに比べもっとフラットなっています。
よって削ることにします。


まずキットと同じ縮尺の写真をプリントします。
これはフリーソフト「ロケートプリント」を使えば縦横の長さを指定して写真を印刷することができるので便利です。
写真からマスキングテープで型どりをして消ずりました。
どうでしょう。



あと一つの修正点はキットのフロントライトが一重に対して実車は二重まぶたなので0.3mmのプラ板を切って貼り合わせます。

同じくマスキングテープで型どりをして作成しますがこれがけっこう難しい作業でした。
美容整形は保険が利きませんがプラモ作りもいつも保険が利きません。



ボディ組み合わせ後、サフを吹いてあります。




エンジンフードの下に本来ならシャーシに付けるファイアウォールをボディ側に付けます。
こうしないとシャーシが入りません。





つぎは早々とボディの塗装に入ります。












ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グンゼ産業 ジャガー XK-E... | トップ | グンゼ産業 ジャガー XK-E... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (クラキン)
2017-07-16 17:40:39
難易度の高い作業をサクサクと手早く進められていて驚きです。
私ならこうはいかないでしょう。
リアホィールアーチの修正、ヘッドライトの二重化共に効果は抜群そうですね。
早くも塗装ですか・・・早!
Unknown (酒好きオヤジ)
2017-07-16 18:30:54
クラキンさん

こんにちは
実はサクサクとはいかなくて書き忘れましたがボディを繋ぐのに使った補強用のプラ板がジャマをしてファイアーウォールをあちこち削る羽目になりました。

この後も、他にも調整が必要になりそうですがそれもプラモ作りの楽しみだと思えばよいですね。

コメントを投稿

制作記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。