酒好きオヤジのプラモ制作記

60歳近くになってからプラモ作りを再開し自分で一人楽しんでいます。
気に入った作品と昔の音楽を時々紹介していきます。

マツダ コスモスポーツL10B 製作記5回目 完成

2016-10-29 15:43:24 | 制作記
最後にワイパーとサイドミラーを取り付けて完成です。


この車は今では燃費や環境問題で無くなりましたが世界最初のロータリーエンジンを搭載した量産車です。
洗練された美しいフォルムはヨーロッパ車を思い起こさせますがデザイナーは日本人です。
最近のマツダの車は新型ロードスターも含め好きなデザインな方ですが、現在の市販車はどれも似通った流線形のデザインばかりですね。
このような車が再び出てこないでしょうか?





後ろから見るとなにやらサンダーバードに出てきそうな未来カーに見えます。





次はアメ車の予定です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マツダ コスモスポーツL10B... | トップ | ジノ・ヴァネリの「Brother t... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
完成おめでとうございます (クラキン)
2016-10-29 19:23:36
コスモスポーツ完成おめでとうございます。

ボディの艶、ミラーフィニッシュの輝き、素晴らしい出来映えですね。
三角窓のあたりなんか綺麗に貼れてます。
当時のスポーツカーは各メーカーが全力投球で作っていたので、気合が入ってます。
デザインありき、性能ありきで個性を出していたので、どの車も魅力的です。
コスモもラグジュアリーさとロータリーの未来性を表現したんだと思います。
今の車は衝突安全性や燃費、空力、居住性を追求した結果どれも同じような感じになってるんでしょう。
でもロードスターやNSXは魅力ありますね。
完成おめでとうございます (酒好きオヤジ)
2016-10-30 03:38:31
クラキンさん

こんにちは
確かにマツダの新型ロードスターはいいですよね。
最近、普通の?車に飽きてきた私もこれだけはそのうち作りたいと思っています。
そんな訳で次は」アメ車の"Revell '50 OLDSCUSTOM"にする予定です。

コメントを投稿

制作記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。