酒好きオヤジのプラモ制作記

60歳近くになってからプラモ作りを再開し自分で一人楽しんでいます。
気に入った作品と昔の音楽を時々紹介していきます。

Revell社 '58 Corvette ROADSTER 制作記 2回目

2017-08-28 18:36:15 | 制作記
仮組します。
ボディにコクピットをはめ込んでみます。
パーツの合いはあまりピタッとする感覚ではないのですが悪くはないようです。






このモデルではいつも悩むのですがシートの間のパネル部分は本来、ボディの一部でありますがキットではシートと一体になっています。
組み合わせた時にピッタリと合わないと綺麗に仕上がりません
。その為、切り離してボディに接着するという手もありますが結構手間がかかります。




それでも今回は切り離した方がよさそうな気がします。

エンジンを組みました。
いつも通り特にこだわるところは無いのですがプラグコードを後で付けるつもりです。




シャーシにのせてみます。





次はタイヤを付けてみます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Revell社 "58 Corvette ROAD... | トップ | Revell社 '58 Corvette ROAD... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (クラキン)
2017-08-29 05:42:30
プラの感じがいかにもレベルっぽいですね。
エンジンブロックの黄色がすごく綺麗に発色していますが、下地に何か塗られていますか?
シートのパーツについては、私なら切り離さずに塗装すると思います。
まずシート地を塗ってからシート部分をマスキングして、ボディに接着し、継ぎ目処理、ボディ塗装後にマスキングを取るという手順です。
どちらが良いかではなくて、好みの問題ですね。
私はできるだけ切ったり貼ったりしなくて済む方法が好きなので・・・。(単に不器用なだけ??)
いつもながらハイペースですね。
切り離し (酒好きオヤジ)
2017-08-29 06:50:54
クラキンさん

おはようございます。
バックがピンクなんで黄色に見えるかもしれませんがこれはタミヤのTS-56ブリリアントオレンジを使っています。
特に下地は何かを塗っているわけではありません。
変な色をバックに使わない方がいいですね(;^_^A

パーツの切り離しですがそう手もありますね。
組み上げるときにどちらが容易にできるかちょっと考えてみます。
いつもアドバイスありがとうございます。

コメントを投稿

制作記」カテゴリの最新記事