酒好きオヤジのプラモ制作記

60歳近くになってからプラモ作りを再開し自分で一人楽しんでいます。
気に入った作品と昔の音楽を時々紹介していきます。

グンゼ産業 ジャガー XK-E 制作記 初回

2017-07-12 21:12:16 | 制作記

60年代から70年代にかけて作られたイギリスの名車です。
古いキットですので私より遥かに上手い方が何人も手掛けられていますので色々と調べてみると手直し、修正箇所が多々あるようで私には荷が重いのですが、素晴らしい作品を制作されたプロモデラーの北澤志朗さんのブログを参考にさせていただきます。

箱絵です。


部品点数は少なめです。



ボディとシャーシの部分ですがボディの一部であるサイドシルの部分がシャーシ側にあり、このままでは隙間処理、塗装等に困りますのでシャーシから切り離します



スジボリ用カッターで根気よく切り取ります、
間違えないようにマジックで右左を書いておきました。



ボディに付けるとこんな感じです。


次はリアホイールアーチの修正です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« amt 1957 Corvette Convertib... | トップ | グンゼ産業 ジャガー XK-E... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いよいよ製作開始 (クラキン)
2017-07-13 07:25:12
私も近いうちに作りたいキットのひとつなので、、参考にさせていただきます。
ボディ下部を切り離して上部にくっ付けるという大胆な発想、流石です。
私なら思い付かないです。
リアホイールアーチは形が悪いのでしょうか?
制作開始 (酒好きオヤジ)
2017-07-13 11:39:40
クラキンさん

こんにちは
ボディ下部を切断するのは他のモデラーさんたちが多く取った方法で私も参考にさせていただきました。
これでかなりの苦労することになると思いますが(;^_^A

リアホイールアーチは実車を見ると明らかに違いますので削ることにしました。
次回、掲載いたしますす。

コメントを投稿

制作記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。