酒好きオヤジのプラモ制作記

60歳近くになってからプラモ作りを再開し自分で一人楽しんでいます。
気に入った作品と昔の音楽を時々紹介していきます。

amt 1951 chevy Convertible SUN CRUISER  2回目

2017-09-27 06:49:42 | 制作記
仮組してみます。

アクスルとリーフスプリングが一体型になっていたりして全体的に単純な構造ですがパーツの合いはあまり良くありません。
amt社は前作の「57年型コルベットロードスター」が意外に良かったので期待していたにですが。





前輪の位置が少し高いような気もしますが直しやすそうです。


ただバンパー特にリアバンパーがボディに全くフィットせずこれはちょっと困った状況です。
先に内装をやりながら考えるつもりですが熱を加えて強制的に曲げるか?
失敗したら大変ですが。。。




次は内装をやります。










ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« amt 1951 chevy Convertible ... | トップ | amt 1951 chevy Convertible ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (クラキン)
2017-09-27 07:39:18
無理やり曲げてフィットすれば万歳ですが、写真で見る限り、👀ボディに較べてリアバンパーの幅が決定的に広すぎるようなので、両端のカーブの手前で一旦切断して寸法を詰めるしかないかも知れませんね。
メッキは綺麗そうなので出来るだけ残したいので難しいですよね。
Unknown (酒好きオヤジ)
2017-09-28 03:51:30
クラキンさん

こんにちは。
昨日から投稿欄の機能が調子が悪く返事が遅くなりました。
いつもアドバイスありがとうございます。
カットした方が早いかもしれませんね。
Rの角度も違うので難しい作業です。

ゆっくり考えてみます。

コメントを投稿

制作記」カテゴリの最新記事