酒好きオヤジのプラモ制作記

60歳近くになってからプラモ作りを再開し自分で一人楽しんでいます。
気に入った作品と昔の音楽を時々紹介していきます。

MONOGRAM '56 Ford Thunderbird 初回

2017-10-16 03:31:35 | 制作記
'51 Chevy Convertible を製作中ですがクリアを吹いた後、天候が悪く乾くのに時間がかかりそうなので次のキットに手を付けることにしました。

数か月前に’57年型Thunderbirdを作りましたが’57年型の大半がそうであるようにスペアタイヤがボンネットに格納された形で見えない様にしましたが今回の’56年型はリアのボンネットの後ろに付いているタイプです。
この車の大きな特徴でこちらの方が私の好みではあります。





キット中身
86ピースあります。



ボディを見てみます。
バリとパーティングラインと傷が目立ちます。
パーツの合いもあまり良くなさそうです。 





ボディの色は白にしたいのですが基が赤なので染み出し(ブリード)が心配なので早めに塗装したいと思います。
次は仮組してみます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« amt 1951 chevy Convertible ... | トップ | MONOGRAM '56 Ford Thunderbi... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (クラキン)
2017-10-16 20:01:37
ハイペースの製作で、乗ってますねぇ!
次も50年代のアメ車で、モノグラム。
かなり古そうなキットで、金型の荒れがキズやバリになってるんでしょう。
ちょっと難物っぽい感じもしますが、パーツが少ないので、その点は楽だと思います。(今の私にはそう思えてしまいます・・・(笑))
確かにボディ塗装がちょっと心配ですね。
Unknown (酒好きオヤジ)
2017-10-17 04:08:18
クラキンさん

おはようございます。
そうですね。
ロンドンバスから比べれば何かのおまけに付いてくるプラモのような部品点数です(笑)

白の56年型Tバードはデザイン的に好きなので白にしたいのですが基が赤ですので。。。
途中でピンクに変更になるかもしれません(笑)

コメントを投稿

制作記」カテゴリの最新記事