酒好きオヤジのプラモ制作記

60歳近くになってからプラモ作りを再開し自分で一人楽しんでいます。
気に入った作品と昔の音楽を時々紹介していきます。

amt 1951 chevy Convertible SUN CRUISER  6回目

2017-10-12 10:30:23 | 制作記
ホワイトサーフェイサーを吹いた後、グランプリホワイトで塗装して一日乾燥した後です。
この後、ボディーカラーを乗せていきます。
先端のフロントスプラシュパンは本来、シャーシに付けるのですが位置合わせと塗装の都合上ボディに接着してあります。




ボディ色の選択はストレートにマックイーンコレクションのイエローでタミヤのTS-16を吹きました。





エンブレムですがデカールが付いていなので仕方なく筆塗りしましたがあまり上手くいかず、特にリアの部分は集中力を欠いた状態で作業して出来は非常に悪くなってしまいました。
あとでミラーフィニッシュを貼って誤魔化すことにしましょうか(;^_^A





この後、クリアを吹いていきます。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« amt 1951 chevy Convertible ... | トップ | MONOGRAM '56 Ford Thunderbi... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (クラキン)
2017-10-13 05:51:26
白下地のお陰でイエローが綺麗に発色してます。
クリア吹き前でこれだけの艶が出ていれば十分ですね。
私も頑張らないと・・・
Unknown (酒好きオヤジ)
2017-10-13 07:07:43
クラキンさん

おはようございます。
発色は良かったのですがリアをいじり過ぎて「過ぎたるは猶及ばざるが如し」になってしまいました。
きょうから天気が悪くなってきました。
製作が遅れそうです。

コメントを投稿

制作記」カテゴリの最新記事