酒好きオヤジのプラモ制作記

60歳近くになってからプラモ作りを再開し自分で一人楽しんでいます。
気に入った作品と昔の音楽を時々紹介していきます。

FUJIMI PORSCHE 356B ROADSTER 1600S 6回目

2017-05-14 19:12:46 | 制作記
最近カーモデルを作っていて「よくこんな細かい作業を何度も辛抱強くやってるな。それにしてもプラモ作りって何歳までやれるかな」と思うのですが、

もっともプラモは趣味であり私は完璧を求めないのである程度で妥協してしまい、そんなに神経を使っているわけではありませんが、世のモデラーさん達の作品を見るとその出来栄えに驚くばかりで、その気力と情熱に感嘆しています。

こんな事を言い出すのは最近、特に弱くなった視力と根気が何時まで持つか心配になってきたせいでもありますが、今回のエンジン作成とシャーシへの取り付けが大変だったせいかもしれません。


結構部品点数の多いエンジンをやっとこさ組み





これをシャーシに嵌めようとしたが入りません。
シャーシと合わせながら作らないと入らないと気づいたときはもう遅く無理やり入れたら一部壊れましたが、修復してようやく収まりました。
エンジンを仮組する気はなかったので入るだろうと考えていたのが甘かったようです。





気分を変えてボディの製作を進めます。

ハセガワのミラーフィニッシュをモール部分に貼りました。




更にボディを進めます。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FUJIMI PORSCHE 356B ROADSTE... | トップ | FUJIMI PORSCHE 356B ROADSTE... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
眼をお大事に (クラキン)
2017-05-16 07:18:39
視力はモデラーにとって重要な機能ですからあまり酷使されず、拡大鏡など活用なさって大事にしてくださいね。
エンジンは水平対向空冷ですね。
やはり仮組みは必須です。
写真で見るとエンジンが完全にリアアクスルより後ろにあるので、かなりリアヘビーな車だったんですね。
次はいよいよ合体ですね。
眼は大切 (酒好きオヤジ)
2017-05-16 12:09:28
クラキンさん

こんにちは
やはり計画的に作らないとうまくいかないですね。
シャーシとボディを合わせるのにも苦労してます。

眼は本当に大切ですから無理はしないようにします。
アドバイスありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。