酒好きオヤジのプラモ制作記

60歳近くになってからプラモ作りを再開し自分で一人楽しんでいます。
気に入った作品と昔の音楽を時々紹介していきます。

FUJIMI PORSCHE 356B ROADSTER 1600S 5回目

2017-05-11 06:01:46 | 制作記
やっとホームグラウンドに帰ってきました。
これで通常のペースで作業を進められます。

塗装後デカールを後部ボンネット下と右サイド2か所貼り墨入れを交えながらクリアを吹いた後です。





この段階でシャーシとボディを合わせると、どうも位置ぎめが難しいのでドアの内貼りとダッシュボードはシャーシから外してボディに直接接着することにしました。






これでエンジンを合わせてどうなるか。。
次はエンジンを作ります。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FUJIMI PORSCHE 356B ROADSTE... | トップ | FUJIMI PORSCHE 356B ROADSTE... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (クラキン)
2017-05-12 19:57:31
クリアを吹くと丸っこいボディラインがいっそう強調されて美しいですね。
内貼り、ダッシュボードをボディ側に先に付けたのは正解かもしれません。
仕上りはこちらの方が良いでしょう。
いよいよエンジン搭載ですか、楽しみです。
コメントありがとうございます (酒好きオヤジ)
2017-05-13 09:25:23
クラキンさん

こんにちは
静岡でお忙しいところコメントありがとうございます。

パーツがあまり精密でないため色々と苦労しています。
エンジンも部品が小さい割に点数が多くシャーシにすんなり入るかどうか?
気を付けないと少しの狂いが積み重なって大きくなるのがスケールモデルの宿命ですね。

コメントを投稿

制作記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。