パピヨン飼育日記

沖縄生まれ横浜育ちのパピヨンと小学生の娘を育てている飼い主のブログ。

私の姉とワンコの話

2017-03-20 | パピコ日記

今月、私の姉が亡くなりました。

3年5ヶ月前にステージ4の進行がんと診断され、
最後の3ヶ月を含め、我が家にも長く滞在して治療をしてきました。

犬好きであった戌年の姉はジルの事も大変に可愛がり、
うちでの療養中「介護用ベッドを入れようよ」と言っても
「ジルと寝られなくなるから」と布団で寝ていました。

普段は姉の足元でジルは寝ているのですが、
「私が本当に具合が悪いと胸の前に来るんだよ~」と
姉が言っていました。

その後、横浜の緩和ケア病棟の病室へ私がジルを連れて行き、
「キュンキュン」とジルがなくと、
姉はもう意識がほとんどない状態にもかかわらず、
ジルを撫でようとしたのには驚きました。
鎮静後も聴覚は残ると言いますからジルの声が聞こえたのかな。


ジルと姉。二人はとっても仲良しでした。

姉は「ジルのドッグセラピーで寿命が延びた」とよく言っていました。
こちらこそ可愛がってくれてありがとう。


姉が自分用に買った大きなクッションはワンコが愛用しています。

先週ワンコのお腹の具合が悪くなり病院に行ってきました。
姉がいなくなって寂しいのかもしれません。

コメント

ワンコの腰痛対策

2017-02-02 | 病気・動物病院

昨年12月で11歳になったワンコ。
変わらず元気ですと言いたいところですが、元旦早々腰を痛めました。
今回は食欲もなくがたがた震える、舌を出してぜーぜーするなどかなり痛そうでした。

1月4日に動物病院に駆け込んで痛み止めの注射やお薬を出してもらいました。
(レンドゲン上はさほど問題なさそうなのは変わらず)
安静にして1週間ほどで回復してきて、2月1日現在散歩も出来ています。


出されたお薬。
あとフードをヒルズのu/dからc/dに変えました。
腎臓はフォルテコールを服用しているのでフードは結石対策で、
と言う説明(だった気がします)
小粒になって食べやすそうですが臭いが少しします。

元気になってきたと言っても腰痛を繰り返していますので、
多少ですが対策をたてました。


ワンコが大好きなソファの足をはずしました!

ソファ自体を低くして手前に座布団を重ねて階段っぽくしました。
犬用スロープも考えたんですけど犬が使わなそうな気がして。

あとカバーしきれなかったフローリング部分には余っていたコットンラグ、
廊下の一部には私のヨガマットを敷きました。
タイルカーペットでも良かったのですが過去にも使ったことがあり、
ずれるし、床暖房と相性悪いし色々面倒なのでやめました。

個人的にはヨガマットおすすめです。滑らないしクッション性あるし。
廊下用に買い足してもいいかなぁ。

今回は手持ちの物で済ませました。
こんなでもワンコの足腰への影響が少しはマシになってくれれば良いのですが。

コメント

ワンコ散歩用にLEDネックライトを買いました

2016-11-30 | 犬グッズ

すっかり日が暮れるのが早くなりました。
ワンコの散歩用にLEDネックライトを買いました。


PanasonicのBF-AF10。値段は1000円しない位。

ずっとペットブリンカーズを使っていたのですが、
すぐ暗くなるし手元を照らすような明るさはありませんでした。


暗闇でこれくらいの明るさにはなります。


何気に一番いいのは暗闇でうんちされた時。
うんちも拾いやすいのはもちろんですが、
頭を下げると首から下げたライトで犬のおしりが照らされます(笑)。



犬にかけるには大きいですが、子供が暗い道を歩く時にもおすすめ!

コメント

ワンコ、椎間板ヘルニアになる

2016-09-05 | 病気・動物病院

8月14日のことです。
ワンコが急に腰が抜けたようになり、歩き方がおかしくなりました。
(6月位にも腰が怪しい感じになり病院に連れて行きましたが、
その時は病院では元気に歩いており様子見となっていました)

今回は抱っこすると痛がるという症状も見られた為、
16日に動物病院に連れて行きました。

レントゲンだけでは確定診断は出来ないけれども、
腰椎付近のヘルニアではないかとの事でした。
MRIを撮るとなると全身麻酔なのだとか。そりゃそうですよね…。

MRIまでする必要はなさそうだという事で
痛み止めの注射を打たれて、リマダイル(痛み止め)、
ノイロビタン(ビタミン剤)を処方されました。

先制から「痛み止めで良くなったと犬は勘違いするかもしれないけども、
とにかく安静に」とサークルから出さないように指導されました。



このような状況になってハウス&サークルで過ごす事、
トイレトレーニングが出来ていて良かったと思いました。
寝る時はハウスごと寝室に連れて行って寝ました。

8月22日に再び動物病院へ。
だいぶ元気になってきましたが腰のあたりを強く押されると嫌がります。
引き続き飲み薬服用。屋内なら少しは出しても良いとのこと。
ソファやベッドには登らせたくない為、急ごしらえでガードを作りました。


み、見た目がひどい!
ソファに座る人は違う気分が味わえます(苦笑)
子どもは喜んで寝転んでいました。秘密基地的な感じでしょうか。

8月30日
ワンコも元気になってきたので散歩OKとなりました。
お薬は無しになりましたがサプリメントを飲むことに。




グルコサミンとか人間のお年寄りと一緒です。
中身は液体です。値段は忘れたけど3000円~4000円の間だったかと。

結石の方も変わらずで毎月の尿検査、u/dとフォルテコールは継続中。
来週また定期通院です。

コメント

フォルテコール服用開始です

2016-06-26 | 病気・動物病院

動物病院に行ってきました。

今回は尿検査、眼の検査、腹部レントゲン、エコーでした。
結石は腎臓と尿管に変わらずあります。膀胱にはなさそう。
尿の比重が低いので腎不全が疑われ、薬を服用する事にしました。

白内障が心配だった目は大丈夫でした。年相応だそうです。
ただ右目がドライアイなので目薬を出してもらいました。

エサは変わらずヒルズのu/dです。


右:フォルテコール
症状を良くするのではなく悪くならないようにする薬。
飲み始めたらずっと飲み続けるお薬だそうです。
1日に1/2錠を1回飲みます。4週間分で2,198円。

左:ヒアルロン酸の目薬1個1,273円×2個。
これって人間用目薬だよね?と思うと高い。

参考までに検査代は以下の通りでした。
再診料  980円
X線   5,000円
エコー  5,000円
尿検査  2,000円
眼の検査 4,000円(散瞳検査ではない)


目薬をサッと避けられてたまに目薬が無駄打ちに。
眼の外側から素早くやると良さげです。あと目薬後はすぐおやつ。

薬と目薬を服用と聞くと人間のお年寄りと同じに思えて、
いよいよ年取ってきたんだなぁと思います。
それだけ長生きしてるって事なんだけれども。

コメント

いぐさ好き

2016-06-18 | パピコ日記

リビングの夏用のラグを新しくしました。
タグを切っている間にワンコはもうくつろいでいました。


後ろにまだタグ切り用のはさみが…。

ワンコのチェックは合格だったようです。

週明けにまた結石のチェックで動物病院です。
以前からですが徐々に目が白くなってきたのも気になります。

コメント

ハウスとリード新調しました

2016-03-14 | 犬グッズ

ワンコのハウスが壊れたので買い替えました。
今度はリッチェルのキャンピングキャリーMサイズです。
ドアは両開きでレバーの操作も軽いので子供でも開け閉め簡単です。

段差もなくてワンコも入りやすそう。(=毛布がはみ出しやすいかも)


新しいおうちだよ!


リードもくたびれてきたので前と同じメーカーさんの別タイプを購入。
よくオスと間違われるので女子力(?)高めのピンクです。



リードの輪っかをワンコに向けると


自ら顔をズボっ!と突っ込んできます。すごい顔。

コメント

ワンコ10歳になりました

2016-02-01 | パピコ日記

更新していませんでしたが、2015年12月でワンコも10歳になりました!
人間で言うと56歳だそうです。

頻繁に動物病院で尿検査などはしていますが元気にしています。


ソファのここが定位置です。

顔がかなりくなってきましたが散歩すると周りから「可愛い」と
言われることもしばしばです。(バカ飼い主)

何歳になっても可愛いよ!

コメント

実家のワンコちゃん

2015-11-15 | パピコ日記

来月でワンコも10歳です。
結石の経過観察のため毎月病院に通っていますが元気ですよ。

写真は実家で飼っているワンコ。パピヨン♀です。


かーわーいーいー。
まだ1歳になっていないのでぴょんぴょん跳ねて元気です!

コメント

ワンコの結石の経過

2015-08-09 | 病気・動物病院

ワンコの結石がその後どうなったか報告が遅れていましたー。

5月と7月に病院で検査をしました。

ワンコ自身は元気ですよ!
フードのカロリーが高いせいか少し太りまして、
エサの量をコントロールしています。

尿に見られていたシュウ酸カルシウムの結晶は見られなくなりました。
良かった。

でも腎臓や膀胱に見られる結石はそのまま。
溶けるタイプの結石じゃなさそうなので仕方ないかな。
小さい結石なので偶然外に出てくれると良いのですが・・・。

あと胆泥症も変わらず。何かあればお薬とか出るようです。

今後は毎月尿検査をする事になりましたー。
飼い主一家も怪我人・病人が続出で大変です。

犬も飼い主も年取ったのね・・・。


(参考)

血液検査の数値

    3月→5月
Na 153→157    (正常値142-153)
GOT/AST 68→24 (正常値15-48)
ALP 283→135   (正常値36-259)・・・昔は高くて最近平常値だった
CK 789→162    (正常値40-151)・・・異常値なんだけど心当たり無し。

尿検査(7月)
pH 5
蛋白 ±
ビリルビン +
赤血球 -
ケトン -
尿糖 -
比重 1.010



結石があっても相変わらずかわいいです!

我が家に滞在した外国人の友達にも甘えまくってました。

甘えに国境なし。

コメント