児童文学科同窓会Salut!Blog

梅花女子大学児童文学科同窓会からのお知らせ

三宅先生公開講座のお知らせ

2017-03-08 10:59:05 | イベント情報
本学名誉教授である三宅興子先生の公開講座が、朝日カルチャーセンター川西教室で開かれます。
第1回は3月、第2回は6月です。
会場の所在地や申込方法等は、各URLを参照してください。
みなさんのご参加をお待ちしています。

【朝日カルチャーセンター川西教室公開講座】
★もう一度読みたい児童文学 A.A.ミルン作 石井桃子訳 『クマのプーさん』
講師: 梅花女子大学名誉教授、大阪国際児童文学振興財団特別顧問 三宅 興子
日程: 2017年 3/25(土)13:30-15:00
受講料(税込): 3/25(1回) 会員 2,916円 一般 3,240円
講座内容:
子どもの本には、子ども時代に読むだけでなく、子どもを相手に読んだり、人生体験を重ねてからゆっくり読んだりと、
一生のなかで何度でも出会うことができます。
同じ本なのに、違った面白さを感じたり、こんな本だったのかという発見があったりもします。
そして、自分ひとりでの再読だけではなく、読書会のようなやり方で、いろいろと語り合えるのは楽しいものです。
第1回目は、A. A. ミルン作、石井桃子訳『クマのプーさん』ではじめましょう。
(その後『たのしい川べ』、『ツバメ号とアマゾン号』、『ともしびをかかげて』、『たのしいムーミン一家』を予定しています。)
https://www.asahiculture.jp/kawanishi/course/f079223c-bb1d-2f87-3eb5-580ae1d9c305

★もう一度読みたい児童文学 ケネス・グレーアム作 石井桃子訳 『たのしい川べ』
講師: 梅花女子大学名誉教授、大阪国際児童文学振興財団特別顧問 三宅 興子
日程: 2017年 6/10(土)13:30-15:00
受講料(税込): 6/10(1回) 会員 2,916円 一般 3,240円
講座内容:
子どもの本には、子ども時代に読むだけでなく、子どもを相手に読んだり、人生体験を重ねてからゆっくり読んだりと、
一生のなかで何度でも出会うことができます。
同じ本なのに、違った面白さを感じたり、こんな本だったのかという発見があったりもします。
そして、自分ひとりでの再読だけではなく、読書会のようなやり方で、いろいろと語り合えるのは楽しいものです。
第2回目は、ケネス・グレーアムの『たのしい川べ』です。
(その後、『ツバメ号とアマゾン号』、『ともしびをかかげて』、『たのしいムーミン一家』などを予定しています。)
https://www.asahiculture.jp/kawanishi/course/6b1518af-e275-5730-1d8c-588adcf4f997
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 谷先生講演会のお知らせ | トップ | 第8回あたらしい創作絵本大賞... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イベント情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。