ぱん・ぱん・ぱーん

大好きなパンと作ったものの記録です

フィギアスケート四大陸選手権

2017-02-22 | Weblog

 2017年の四大陸選手権は、ハイレベルな戦いでした

 

まずは、女子の三原舞依さん

初の国際大会での金メダルなんて、凄いですよね~

2015年には長期入院していて、昨年には好発進でー、
私的には、彗星のごとく現れた、まさにシンデレラのようでした。
これからの女子シングルを牽引していくひとりになりそう・・・

 

そして、男子シングル!

羽生選手がまさかの3位発進で、どうなる事かと思いましたが、
フリーでの猛攻な巻き返しは凄かったーーー

プログラムを急遽頭の中で変更するだなんて、そんな事、可能なの?!

想像もつかないくらいにプログラムを滑りこんでいるから出来るのでしょうが、
後半の2つのジャンプ変更には、ほんと、見ている方もビックリです

・・・きっと、オーサーコーチも、相当ビックリしたんだろうな・・・

ほんと、羽生選手の精神力の強さ&挑戦力を改めて感じさせられました

それにしても、ネイサン・チェン選手がシニアデビューだなんて、信じられません。
かなりの安定感がありますよね~
(三原舞依選手、ネイサン・チェン選手ともに17歳!!)

男子フィギアスケートのレベルは、この1~2年の短い間に、
かなりの進化をしていますよね~

ソチでは、4回転2本ぐらいだったのに、今では4~5本の世界ですから・・・

羽生選手が言った4回転アクセルを飛ぶ時代は、そんなに遠くないのではー  

 

 来月の世界選手権は、今回の4大陸選手権出場者の羽生選手、宇野選手、
ネイサン・チェン選手、パトリック・チャン選手に加え、
ハビエル・フェルナンデス選手も参戦するようで、まさに、ハイレベルの戦い

すごく楽しみだけど、ハラハラ&ドキドキして観ているんだろうな~

みんな、ガンバレ~~~

 

『フィギュアスケート』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 滝川パン | トップ | ビビンバ風炊き込みご飯 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。