庭にいます。  -ときどき街中にも-

旧タイトル「街中の案山子」です。
庭にいる時間がめっきり増えたことから、タイトル変更しました。

今日の園芸よもやま話、続編。

2017-04-18 12:29:42 | ガーデニング
陽射しがさわやか。
空き缶、段ボールなどをリサイクルステーションに持っていき、ついでに園芸店へ。
チューリップエリアの後釜となるお花を物色しに。
ペチュニアにした。3色×2を購入。チューリップり球根が育つまではしばらく時間がかかる。その間に挿し芽で増やしたいという魂胆。

いつものように苗の陳列棚を巡りながら、発見!!
犬も歩けば棒にあたる、ってこのことです。苦笑

去年の秋に植えた球根らしきものが発芽したのだけれど、なんという植物なのか不明でした。
それが判明しました。同じ球根からうちのプランターと同じ若葉が。

それは「キキョウ」でした。

宿根草ということで何度も購入したけれど、買った時が一番きれいで、その後は息絶え絶えの感じで終了、となっていたのです。

嬉しいです。

思わぬところで収穫ってあるんですね。犬も歩けば、、、でした。

■ 画像

キキョウはこれ。こんなのが5つと、あと2つ出そうです。お花咲いてくれるでしょうか。ワクワク♪♪


スターチス。4本あったのですが根付いたのは白2本だけでした。


前記事で話題にした、今のガーデンシクラメン


買ってきたペチュニア 3色




フリージアも咲きだしました。私が選んだのはポピュラーな黄色じゃなくて紫の球根。


マーガレットも冬越しして、開花スタート。花色が濃淡あって、お気に入りなのですが今年の具合はどうでしょうか。







ジャンル:
植物
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の園芸よもやま話。 | トップ | ドラマに夢中。「メンタリス... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さなえ)
2017-04-18 17:12:10
ベランダの桔梗、ようやく2日前に少し緑の帽子をだしたところ。冬中、水をあげながら枯れ木に無駄なことしているかもしれないと不安だったから嬉しい。小さいけど大きな喜びよ。

アラ〜、ご存知だったのですね。 (案山子)
2017-04-18 19:16:49
シッカリした球根のようなのに、何ヶ月もウントモスントモ変化なし。せっかくの培養土がもったいなかったな〜、と思ったいたとこでした。初体験なので、上手くお花が見られるか、ハラハラです。繊細そうなってお花が連想出来ないほどの、ガッシリした根ですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL