庭にいます。  -ときどき街中にも-

旧タイトル「街中の案山子」です。
庭にいる時間がめっきり増えたことから、タイトル変更しました。

余計なことを ⇒ 自分  

2017-02-08 14:03:45 | 私の雑感あれこれ
なにも好き好んで、しなくてもいいのに、、、と。

自治会の組長は、住んでいる地域の活動だから、「大変だ」と愚痴るのはいやだった。

でも、「大変だよね」「負担だよね」「やりたくないよね」と、当然に愚痴ってもいいことのように、耳に入ってきた。

次の組長がなかなか決まらなくって、とぼやくのも耳に入ってきたり、あんなに幼い子を抱えてできるのかしら、、、とか。

私って、ぼやいて終わり、じゃなくて、「じゃぁなんかいい方法がないかしら」と考えてしまいます。

で、町からの広報その他の配布を組長さんが配布担当します。例えば私の場合は50部。数種類あるときは組合せて配布です。

  ↑ のようなボヤキが出ても、納得できます。町からの割り当て作業というか、下請け仕事なのですから。

で、町は配布委託のために、費用を自治会に支払っているのです。1枚○円という取り決めで。

で、業者に頼んでいる地域もあるとの情報を知っている人もいて、そんな話題も耳にしました。

そこで、私たちはこの1年間配布仕事の経験者です。だから、この際、みんなに、今後もこの形態で行くか、業者に委託したほうがいいか、

アンケートを取りましょう、と企画してしまいました。汗

たたき台となる文面のアンケート用紙も作成して、こんなのはいかが、と。


しなくてもいいことを⇒自分  

です。

せっかく、体験したのだから、愚痴が飛び交っていたのだから、自治会役員は愚痴るいやなもの、という負担感を少しでも減らしたらいい

のに、と思ったのです。

すると、「○○さん、どうしてこんなことしようと思うの?」「このアンケートとって、どう使うか理由を伝えないと、、、」とか。

そんなの文面に書いてあるのに、読まないで(多分老眼)、町からのお願いだから、業者委託は他の地域でやっていても、隣市でやっていて

も、うちではそこまで、、、という、慎重ムードの会長さん、副会長さんでした。

去年からの申し送り事項にないアンケートひとつすることが、そんなに荷が重い?

「自治会の仕事に、『・広報等を配る』って、書いてあるから、やめるわけにはいかないのでは、、、、」と。

それは、年度初めに配ることを町から引き受けているから、やらなくてはならない仕事になっているのに、です。


あ~、こんなにためらわれるなんて、私の企画、見通し甘かったかしら。汗

「だから、『これまで通り』でいいか、『業者委託にする』かのアンケートを取るだけで、変更反対ならそう回答したらいいのです、と説

明するけれど、アンケートを取るからには、方向性がしっかりしていないといけない、という。

ああ不思議。

ボソボソとした愚痴が聞こえるから、それがどれほどなのかを問いたくてのアンケートなのに、確証を持っているべきだと。

えっえ?



■ その翌日

急きょの打ち合わせだったことから、連絡が取れなかった今年の広報配布責任者の方ともう一度会長さんが話し合いを持たれました。誠実です。

で、担当者さんの言い分を聞いて、アンケート実施することになりました、とさ。

だって、先日の自治会の慰労会(?)で、私がその広報担当者さんから、問題おおあり、の話を聞いて、乗り出したことなのですから、当然といえば当然なのです。









ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三寒四温はまだかしら? | トップ | 雪模様の予想が外れて »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
班長 (glimi)
2017-02-08 21:28:31
案山子さんの所の組長と同じと思うのですが、私2017年度の班長です。
 
 以前の地区は広報配りだけでも大変でした。ですが昨日きた回覧板で初めて気が付きました。広報配布者、例年どうり10人募集します。一人の配布世帯は140ですとありました。
 一月には現班長が訪ねてきました。来年度の班長を引き受けていただけますか。老人世帯や介護を必要とする人がいる世帯は考慮して次に回して行くとのことでした。今回は引き受けましたが、次の回はどうなるでしょうね!
glimiさんへ (案山子)
2017-02-08 21:56:08
私たちの組は役を担当する正会員が約30人です。私は15年前にやったので、順番ではまださきでした。あと10年後になってからやるのが大変だから、繰り上げて2回目をやりました。80才以上は免除なので、これで最後です。前任者も、私の後任も、そのつぎも、またまた次の組長も決まっています。みんな、繰り上げて2回目です。(笑) そうこうしているうちに、若い赤ちゃん育てしている方も引き受けられるようになるだろうという段取りです。他の組は事情がちがうようですが、私たちの組は合理的で、よい計らいだと思ってます。😃✌
Unknown (さなえ)
2017-02-09 14:31:21
私の所ではそういう問題はすべて議事として審議します。挙手で済むので簡単です。世帯数がこちらは大きいので事情は違いますが、アンケートを作り、配り、結果を調べ、また結果を配布してという手順が簡略化できるのでお勧めです。
さなえさんへ (案山子)
2017-02-09 15:30:25
はい。手間をかけたくないので、A4の用紙を配布して、下の欄に回答してもらって、即、回収の予定。証拠資料にしたかっのです。
あのね、娘婿さん、トラブル抱えた1000戸もあるタワーマンションの自治会長になったんだって!きっと、うまくやれるタイプだとは思う。😊
さなえさんへ (案山子)
2017-02-09 21:08:30
組長は30人余りです。決議をとるのではなく、1年間の経験からの感想をまとめる程度です。枚数が少なく、2択なので、その場で集計して、みなさんにお知らせもしたほうがいいですね。アドバイスありがとう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL