庭にいます。  -ときどき街中にも-

旧タイトル「街中の案山子」です。
庭にいる時間がめっきり増えたことから、タイトル変更しました。

冷え込んでいる土日

2017-02-12 10:20:24 | 家族
振り続ける雪のニュースがTVから流れる。当地は早朝にうっすらと白かっただけ。
豪雪地帯育ちだから、降り積もった雪の中の登校なども懐かしいのだけれど、被害が出てはたまりません。事故が起きないように、思いはそこだけです。

今日は、孫の誕生日です。
5人もいるうちのひとり、2番目の孫です。

4年前だったのかと、思い返します。
もうすぐ抱っこできますからね、と娘婿さんが娘に付き添って産室にいって、取り残された私は、まだかな~ 程度の気分でした。

それが、婿さんが戻ってきたときは、これから救急車で大きい病院に向かいます、だったのだから、天地がひっくり返ったような思いでした。ま、それでも、大きい病院に行って手当されれば、きっと大丈夫のはず、という思いも残していました。

娘は、絶対安静で点滴の管につながれながら産室で一晩過ごしていました。2000CCもの出血だったのです。

それでも、専門の大病院が近くで助かったね、と思考をよいほうへと向けながら時間を過ごしていました。

何時間後だったでしょうか、ずいぶん経過して、婿さんが戻ってきて、状況を説明してくれました。

何万人にひとりとかのケースとか、とにかく大変なことになったので、お医者さんに任せるしかない、と自分の中の動揺を抑えるのに必死でした。

深夜、タクシーで帰宅(私は産院近くのビジネスホテル、婿さんは1時間半の距離の自宅)。

スタートから、驚天動地だったので、それからは一日一日祈るような日々が続いたものです。

それから4年です。

プレゼントは、事前にキュボロ(立体パズル)をネット注文して、送付済みでした。

先ほど、今朝、箱を開けで遊んでいます。と写真つきのメールが。

婆バカです。苦笑

うちの子たちも、この手の玩具大好きなタイプでした。

どうかな?

と、ついついおばあちゃんが買っちゃいました。笑

ジグゾーパズルにも興味をもちはじめたらしいので、楽しく遊んでくれたらと思っています。

先日、番組名を忘れましたが、

専門家の話では教育の費用対効果(表現はどうだったか?)の一番高いのは、3階から5歳(?)とか。

そう、高校や大学時代の教育費よりも、幼児に適切な教育環境を提供したほうが効果がある、という解説をしていました。

 ↑ の説を確信すたわけでもないのですが、(アッハハ)、今使うお金のほうが有益という流れに、ちょっとぐらい影響したかも。うっふふ







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪模様の予想が外れて | トップ | またまた余計なことを、、、→... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家族」カテゴリの最新記事