庭にいます。  -ときどき街中にも-

旧タイトル「街中の案山子」です。
庭にいる時間がめっきり増えたことから、タイトル変更しました。

花育て、バラ育ては子育てに通じて、、、 追加あり

2017-04-05 21:36:51 | つるピース
だいぶバラの新芽も出そろってきた。

はかばかしくないのも、何本かはある。
(以下、自分用備忘録的なところアリ)
その一つに、つるピースが気になっていた。去年の5月頃には購入しているが、1季咲きだから、この5月が初めての本格的開花を期待しているもの。つるバラだから大きく育つはずだけれど、ちっとも元気な芽吹きがみられない。
10号鉢の表面にふれてみたら、表土がかたくなっていて、これじゃあ空気の通りが悪いと、中耕をしてみた。すると白い菌糸のようなものがびっしり。これじゃあ、快適なはずがない。削り取って、土を変えてやりたくなった。

園芸店へ出向き、土や肥料、そしてカーブしているブロックを2個購入。
鉢が出して、白い菌糸がある部分をそぎ落とし、地植えに変更した。

隣にアンジェラという大型のつるバラのアーチがあり、その根っこが張っているので、スペースがあっても深く掘ることができない。
そこで、カーブブロックを使って、土を盛り上げる形での地植えにしてみました。







2メートル以上長く伸びているけれど、芽の付き具合がさびしい限りなのです。

これまでは、水はけが悪くて、土が不健康になっていたのだという私なりの見立てです。
さて、とうなりますか。

ブロック2つでは不格好なので、あつ2つ追加購入したいと思っています。

つるピース、がんばってほしい。

■追加写真。
雨の中、園芸店へ
カーブしたブロックをあと2つ買ってきて、小降りになったときに設置しました。小雨の中のやっつけ仕事です。なんとまぁ、、なワタシ!!! 水路のようになっているのは、水はけが悪い土地なので、水路風に堀を入れていて、たくさんの雨が降ったときはここに流れ込むようにしています。


チューリップもここまで来たのですが、白と紫のコラボレーションのつもりが、紫が遅咲きのようです。アレレ!!!




シャクヤクがここまで育ち始めました。


シャクヤクの足元からみたお気に入りの小径です。アシュガ、ラムズイヤー、カキツバタ、ワスレナグサと両脇を埋めてくれると絶景になります。


チューリップも昨日の暖かさで、ようやくここまで。(早朝なのでカメラのライトが点灯)


ヨクサクスミレも満開。


こちら側(つるピースの反対側)には、コンパッション(左側)を這わせています。(つるピースと同時期に植えました)
右側のバラは鉢植えのシャンテロサミサトです。

ジャンル:
植物
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近癖になりそうな缶詰  苦笑 | トップ | 私って。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さなえ)
2017-04-08 07:29:10
上から2番目の白のチューリップと緑、新鮮で素敵。英国のシシンハースト城の一角に白い花だけを集めたコーナーがあって良かったですよ。昔は、庭園を訪ねて娘と旅行したくらい庭園が好きだったけど(コテッジガーデンを古民家の庭に再現しようと一時思ってた。あえなく撤退w)、今はけろりと熱が冷めてますw。
さなえさんへ (案山子)
2017-04-08 08:07:57
コメントありがとう。
私、ブログと庭に遊んでもらっています。苦笑
紫とのコラボの予定が、、、トホホなんです。
でも、ムスカリの青が幾本かの川筋のように咲きそろい、気に入っています。ケチな私が大枚はたいて土地から購入したもんで、熱が冷めないのかも、、、。苦笑

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL