庭にいます。  -ときどき街中にも-

旧タイトル「街中の案山子」です。
庭にいる時間がめっきり増えたことから、タイトル変更しました。

2年余りで、、、。

2017-05-06 09:02:47 | 家族
孫の話です。
2歳の少し前頃は、彼は何もわかっていない側でした。
だから、おばあちゃんと買い物に行って、乗り物形態のカートに乗せると大喜びで真剣にハンドルを握っていました。目の高さにおいてあるお菓子を「欲しい?」と聞くと、大きくこっくりとうなずいて、こっちもおばあちゃん気分満点になったものです。
隣接して本屋さんがあって、カートに乗せて陳列の子供の本コーナーに連れて行き、乗り物の本というのを見せると、目をキラキラさせていました。

それが、4歳すぎの今。
スーパーへいく道を当然本人はしっていて、少し空いた植木の間からさっと、近道をしようとするのです。
あっ、私よりこのこの方が、このエリアについてよく知っているんだ~。
当たり前のことだし、なんの不思議もないのかもしれないのだろうけれど、ほんの2年の間に、この子はしっかりとここの住環境を自分のエリアとして理解している。年に何度かしか来ない、おばあちゃんよりも!!

スーパーでは同じように乗り物カートには乗ります。さも当然のように、さっさ、と。
おやつもちゃんと選びます。
で、レジを済ませて少し進むと、ささっとカートの運転席から飛び降りるようにして、本屋さんの自分の好きなコーナーに走っていくのです。
ええっ、あの時、本屋にはね~と、そんな思いで絵本を開いてやったのに、今回は止める間もなくすっ飛んで行くのです。

凄いな~、幼児の2年間というものは!!
私なんて、2年前とさっぱり変わっていない、というか、下降気味なのにな~。

ま、いつの時代も、こんなふうに移り変わっていくのですね。

がんばれ4歳児。

今日は抜糸の日だそうです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スパニッシュビューティー | トップ | あれもこれも一斉に、、、 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さなえ)
2017-05-08 12:59:20
幼児の2年もお宅のお庭の2年も勢いが凄いです。

抜糸があるのね。頭をホッチキスで何針か止めた孫、そのホッチキスも指の手術も抜糸はなくそのままだったような。

一回分、多く泣かなくちゃいけないのは可哀想。無事に済んだようで良かったですね。

腹膜炎で手術したとき、抜糸で死ぬかと思うほどの痛みで血圧が急降下、意識がもうろうとなりました。後で憩室からの腹膜炎で抜糸の時にまだ炎症が治まってなかったことが判明。抜糸と聞くとぞっとします。
さなえさんへ (案山子)
2017-05-08 15:15:54
朝イチで抜糸して、そのあとは念願の一日乗車券で、4~5時間も地下鉄を乗り継ぎまくったそうです。下車して外にでるのではなく、ひたすら地下鉄。昨日の画像付きライン電話では、路線図らしきものを見せて満面の笑み。
庭も私のあくせくに対するご褒美の提供の如く、です。ま、世話はエンドレスですけどね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL